2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.03.13 (Sun)

【都筑の風】 怖かった!

   
     
怖かった!@都筑の風           2011.03.13



今回起きた地震で被災された方々に対し、
心より哀悼の意を表します。




          【注】当分の間、ブログの更新はお休みさせて頂きます





「つくね、こっちにおいで!」

最初の揺れ、また地震かとくらいにしか最初は思わなかったが、
今回の地震は一向に揺れが収まらない。

つくねも、何か異変を感じているのか、
直ぐに私の方に駆け寄り腕の中に飛び込む。

2階の部屋から階段を下りる。

「バターン!!」

戸とが閉まるような音がする。

「エッ、帰ってきていたの!」

義母と嫁さんが外出していたのだが、戻ってきたのかと一瞬思ったが違った。

グラグラと家が揺れている!

リビングに降りて一呼吸するが、部屋の明かりが激しく左右に動いている。

まだ、揺れが収まらない。

テーブルの下にもぐろうかと思ったが、庭に出た方が安全と思い
つくねを抱いたまま外に出る。


地面が揺れているのがはっきりと分かる。
立っていられない。

つくねがう腕の中で暴れる。

「つくね、駄目!」

腕から逃れようとするつくねを抱きながら、庭にしゃがみ込む。

目の前の家の壁が揺れている。
庭木の枝が同じように小刻みに動く。

これは、大変だ!

2階の部屋から庭に出るまでにも時間がかかっているのに、
それでもまだ揺れが続いているのである。

こんなに激しく、かつ長い間揺れる地震は初めてである。


足元が動いている。
目の前の家がギシギシ音を立てている。

怖い!
と思った。

こんな時に、義母と嫁さんが外出している。
携帯に電話をするが、何度かけてもつながらない。
二人の子供の携帯に電話を掛けるが同じようにつながらない。

携帯電話の規制が掛っているのだと分かっているが、
無駄と分かっていても、直ぐにリダイヤルをする。


しばらくして、いや私の体内時計では相当長い間であるが、
ようやく揺れが収まり一旦家の中に戻る。

と、同時にまたすごい揺れだ。

思わずまた庭にでる。

二三度出たり入ったりするうち、
ようやく揺れが収まってきた。


玄関のドアのかぎを開け、逃げ道を確保する。
道路に出ると、近所の奥さんが小さな子供を連れて避難していた。


「大丈夫ですか!」

「はい、なんとか。でも家のは、飼っていた魚の水槽の水があふれて水浸しです」

そんな話をしている最中に、またグラッと身体に感じる揺れが襲う。

前に家の駐車場に止まっている4駆の車が上下に揺れ出した。
電線が、縄跳びの紐のように波打っている。

「ワー、怖い!」

その奥さんも、子供を腕の中にしっかり抱きながら道路にしゃがみ込む。

こんどは、家と道路の間を何回か出入りする。
強い余震が続く。

義母や嫁さんとまだ連絡がつかない。

長男からは固定電話が入り無事が確認できる。


少し落ち着いて、家の中を確認して驚いた。
玄関に掛っていた絵の額が落下、
部屋の中の額も傾いている。

それどころか、中庭の石灯籠が倒れているのである。
本棚の上の花瓶が落ち、パソコンの外付けHDが倒れている。

義母と嫁さんがまだ捕まらない。
二男とも連絡が取れない。

TVで地震の様子が報じられている。
リアルタイムで津波が多くの家屋を飲みこんでいっている。


大変だ、義母や嫁さんは、二男はどうなっているのだ。



心配を抱えながら待つこと2時間ほどしてようやく
義母と嫁さんが戻ってきた。

新横浜の高層ビル、ぺぺに買い物していた時地震に遭遇したとの事。
一部壁などがはがれたりエレベータが止まったりするなか、
係員の誘導に従って避難したらしい。

何とか揺れが収まった段階で嫁さんは、
義母を1階に待たせたまま6階まで駆け上がり車を出したらしい。

外に出ても、停電で信号機が作動していない。
ゆっくりと車を走らすが、反対車線は既に渋滞で車が動いていなかったのこと。

そんななか、なんとか家にたどり着く。
無事を喜ぶが、TVの中の映像は、刻々と地震の悲惨さを伝えている。
義母のほっとしていた顔が不安そうな顔に代わる。

二男との連絡がついたのは夜の8時過ぎ。
本当にほっとする。

横浜も震度5強の報道、
携帯や固定電話が少し通じるようになったのか
親戚や友達からも一斉に安否確認の連絡が入りだす。


私の身辺では、怖い思いをしただけで済んだが、
TVで見る被災地区の被害は想像を絶する状況である。


地面が揺れた、家族と連絡が取れない、
それだけでもこれだけ怖い思いをし、心配もした。

東北地方の被害を受けた方々は、そんな生易しいものではないだろう。

被害にあわれた方々に本当に心より哀悼の意を表したいし、
今後の復旧にみんなで力を合わせて臨んでいけるよう期待し祈りたい。


【注】
 当分の間、ブログの更新はお休みさせて頂きます


 
                                   【都筑の風】目次



スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA! ジャンル : 地域情報

EDIT  |  07:15  |  都筑の風  |  TB(1)  |  CM(11)  |  Top↑

*Comment

お義母様はじめ皆様ご無事で何よりでした。

離れていて消息が判らない時が一番不安ですよね。
お義母様、まだお帰りにならず、
ご一緒の時で本当によかった。

体調にご留意下さいませ。
rovinpopo  |  2011.03.13(日) 10:43 |  URL |  【コメント編集】

地震…怖かったですね

私も出かけ先で地震にあい、帰宅困難者となって
ももを抱っこして一番近い姉の家まで3時間約10キロ歩きました
姉の家で子供たち、そして兄と過ごしていたので
とても心強かったのですが
ももと2人きりだったらきっと
都筑の風さんのように不安と恐怖の中で過ごしていたことでしょう

ご家族の皆さまがご無事で本当に本当に良かったですね!
チロモモ |  2011.03.13(日) 13:10 |  URL |  【コメント編集】

大変な地震でしたが、とりあえずご無事そうでなによりでした。
私の周辺も大きな被害がなく、一安心でしたが、
東北地方では、いまもなお、ますます被害が拡大しており、心配です。
被災された皆様には、ただただお見舞いを申し上げるばかりです。
りゆう |  2011.03.13(日) 13:23 |  URL |  【コメント編集】

rovinpopo さん
りゅう     さん

震度5強と言った地震は生まれて初めての経験でした。
正直どうなるのかと思いましたが、
TVで被害の実態が詳細に流れるにつれ
これくれいは大したことではない、
想像を絶する怖さを体験された方が大勢おられることが分かり
驚いて言葉もありません。
早い救出活動が行われればと祈るばかりです。



チロモモ さん


そうでしたか、3時間かけてお姉さん宅に戻られましたか。
ももちゃんも驚いていたのでは。
それでもももちゃんまだ軽かったので幸いでしたね。
それにしても、被災された方々は大変な思いで
お過ごしのことですね。


   都筑の風@横浜

 |  2011.03.13(日) 18:37 |  URL |  【コメント編集】

■怪我がなくて良かったです

都筑の風@横浜さん、こんばんは。

ご家族の皆さんもご無事で何よりです。
まだ、余震が続いているようですので、気をつけてお過ごしください。
kinkun |  2011.03.13(日) 19:50 |  URL |  【コメント編集】

kinkun さん


ありがとうございます。
お陰で、家族の無事を確認出来た時はほっとしmさいた。
それにしても、東北地方の被災された方々の惨状は
大変なものですね。
横浜は、今日から計画停電ですが、それこそ国難の時、
こんなときこそにほんのDNAを発揮して、
総力を挙げて支援復興に臨みたいですね。


  都筑の風@横浜
 |  2011.03.14(月) 09:01 |  URL |  【コメント編集】

■ご無事でなによりです

都筑の風@横浜さん、こんにちは。


連日のニュースを見て、ただただ驚いています。

横浜でも相当強い揺れだったのですね。

ブログを読んでいるだけで、こちらにも恐怖が

伝わってきました。

これからも予断を許さない状況が続くそうですので、

どうか、十分に気をつけてお過ごしください。



miyazato |  2011.03.14(月) 10:41 |  URL |  【コメント編集】

みなさん無事でよかったです!
まだまだ余震が続くと思います
気をつけて下さい!
ウララおかん |  2011.03.14(月) 10:50 |  URL |  【コメント編集】

ご無事でよかった
それでも 東北の状況をおもうと たいへんだとは
大きな声で言えない・・というところでしょう
不安 恐怖は大きなストレスです・・・
みんこ |  2011.03.14(月) 22:04 |  URL |  【コメント編集】

気がかりでしたが、ご無事の様でなによりです。
日常生活に不便が生じていると思いますが
体調など崩されませんように。
イーグルmama |  2011.03.15(火) 12:23 |  URL |  【コメント編集】

miyazato さん
ウララおかん さん
みんこ さん
イーグルmama さん


お見舞いありがとうございます。
震度5強という経験したことのない揺れで正直怖い思いをしました。
また家族のものと連絡が取れないという時の不安もかなりの
ストレスになりました。
お陰で家族も無事、被害も大したことはなかったですが、
東北地方で甚大な被害にあわれた方、家族と連絡がつかない方々の
心中を察するに余りあります。

そう言っている中で、近くのスーパでは物が品切れになったり、
車のガソリンを入れるのに3時間も並ばなくてはならない状況に
なっています。

地震以来毎日TVの画面にくぎずけの義母、我が身に起きたかのように
心配しており心労が少し心配です。

この国難というべき状況の中で、改めて日本人の日本人らしさを
発揮して復興や支援に当りたいものです。



   都筑の風@横浜



 |  2011.03.15(火) 13:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
2012/10/23(火) 12:51:58 |
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。