2008年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.07.30 (Wed)

【つくねの写真集】 何者だ?



これは何だ1
      (? 動くぞ!)




これは何だ2
      (食べれるのかな?)
  




これは何だ4
     (?!?)     




これは何だ3
     (ねえ、あれは何ーに ?!)




                                   【つくねの写真集目次】





     
スポンサーサイト

テーマ : ダックスフント大好き♪ ジャンル : ペット

EDIT  |  10:13  |  つくねの写真集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.28 (Mon)

【都筑の風】 それでも実りの準備

それでも実りの準備@都筑の風                      2008.07.28




テレビで盛んに熱中症対策を報じている。

この暑い中、「都筑の森」の紹介のため、
カメラかついでのウオーキングは、自らに課した「しごき」に等しい。

ペットボトルとタオルを持って外にでる。

今日は、空に雲がかかっていて太陽が顔を見せていない。
なんだか得をした気がする。

こんな時は、日陰を求め緑道に駆け込まなくてもよい。
久しぶりに目的地を定めず足の向くまま「紹介物」を求め歩きまわる。


「都筑の森」は広い。

これまでのウオーキングで大体の地の利は分かっているが、
ほんの一筋、違う道を歩けばそこに新しい出会いがある。


夏を謳歌している立ち葵のそばでは、
蜜蜂がせっせと働き、
畑では、野菜の収穫を前にペットボトルが活躍をする。


実りの準備5
     (勝田 最乗寺付近の畑で)






実りの準備6
     (勝田 最乗寺付近の畑で)





実りの準備1
     (牛久保東3丁目付近の畑で)




実りの準備2
     (牛久保東3丁目付近の畑で)




実りの準備4
     (牛久保東3丁目付近の畑で)




実りの準備3
     (茅ヶ崎東2丁目付近で)



暑い暑いと、「サンデー毎日」人間は怠惰をむさぼるが、
世の中のお父さんたちは、懸命に汗をかきながら家族のために働く。

「実りの秋」を夢見て。




実りの準備7
     (勝田町 杉山神社付近で)




実りの準備8
     (勝田町 杉山神社付近で)







                            【都筑の風】目次










テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  09:54  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2008.07.25 (Fri)

【つくねの写真集】 シャンプー



シャンプー1
     (いまから、シャンプーだってさ)




シャンプー2
     (そう、そこがかゆいの)





シャンプー3
     (ああ、すっきりした)




シャンプー4
    (もうかゆいところないから終わりでしょう)




シャンプー5
    (まだ洗うの?もういいよ)




シャンプー6
     (頭や顔は嫌なのに)




シャンプー7
     (やれやれ、やっと終わった)




                                   【つくねの写真集目次】







テーマ : ダックスフント大好き♪ ジャンル : ペット

EDIT  |  07:26  |  つくねの写真集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.23 (Wed)

【都筑の風】 抽象画

抽象画@都筑の風          2008.07.23




暑い!

春夏秋冬、「都筑の森」の四季をブログで紹介すると言ったが、
梅雨も明け、これから暑い夏、どうしようかと弱気である。

もう朝早くか、陽が落ちてからの「都筑の森」を紹介するしかない。

そう頭の中では分かってはいるが、一回外に出ると2~3時間かかるので、
食事の都合上、外に出るのは、朝食後か昼食後になってしまう。

「サンデー毎日」状態で、いくらでも時間があるのだが、
さすが、自分のことで嫁さんに迷惑はかけられない。

結果的には、暑い真っ最中に出かけることになる。


頭上から容赦なく、照りつける太陽。
アスファルトの照り返し。

こんな日でも汗をかきながら、仕事で外回りをしていたのだと思うと、
わずか半年ばかりの「サンデー毎日」がいかに身体を鈍らせていたかが分かる。


それでも、なんとか外に出れるのは、そこに「都筑の森」があるからだ。

家から出てすぐに緑道に入れる。

もうそこは別天地!

豊かな木々の緑が太陽を隠し、舗装されていない地道に木陰を作る。


豊かな自然は、時には思いがけないプレゼントをくれる。


緑道のひとつ、「ささぶねのみち」に流れる小川をキャンパスに
彼らが描いた抽象画だ。




抽象画6





抽象画3





抽象画4




抽象画5





小鳥がさえずり、トンボが羽を休める。
都筑の風が、さーっと緑道を吹き抜ける。


抽象画1





抽象画2





そんな自然の画廊の中に抱かれ、
眺める絵画の題は、正に「都筑の森」である。






                            【都筑の風】目次








テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  07:49  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.20 (Sun)

【つくねの写真集】 キャリーバック


キャリーバック1
     (長時間の散歩にはこれが必需品)



キャリーバック2
     (おとん早く歩いてよ)



キャリーバック3
     (楽ちんなんだな)



                                   【つくねの写真集目次】




テーマ : ダックスフント大好き♪ ジャンル : ペット

EDIT  |  18:35  |  つくねの写真集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.19 (Sat)

【都筑の風】 雨雫

雨雫@都筑の森           2008.07.19



一瞬空が暗くなったと思ったら、急に雨である。

写真を撮りに出かけるつもりにしていたが取りやめだ。

何気なくベランダから外を眺めていたら、
雨脚と同期して手すりから雫が落ちて行っている。

写真に撮ろうと思いカメラを構える。


雨雫なんていうものは、ぼーっと眺めたことはあっても
こんなに真剣に眺めたのはあまり記憶にない。

シャッタースピードやシャッターを押すタイミングを変えたり色々やっては見たが
素人の腕では中々思うようなショットは撮れない。

そのうちに、雨がやんだ。
残ったのは、何かいまひとつパーッとしない雨雫の写真だった。




雨雫6





雨雫7





雨雫5



動くものが駄目なら、止まっているものを撮るしかない。
雨の上がった庭の木々の葉につく雫を撮ってみた。




雨雫1





雨雫3





雨雫2




カメラというものは面白い。
日頃見過ごし記憶に残らない時間と空間を切り取って
まるで違った世界を提供してくれる。

安上がりで、意外な発見が出来る
まさに「ガソリン高騰」時代の大人の遊びにもってこいだ。



                            【都筑の風】目次








テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  09:29  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.17 (Thu)

【つくねの写真集】 私は抱っこが一番

だっこ1
(ここが一番安心)





だっこ2
(つい眠くなるの)




だっこ3
(膝の上が私の指定席)



                                   【つくねの写真集目次】




テーマ : ダックスフント大好き♪ ジャンル : ペット

EDIT  |  09:23  |  つくねの写真集  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.15 (Tue)

【都筑の風】 せせらぎ公園

せせらぎ公園@都筑の風        2008.07.15



「都筑の森」には、池のある公園がいくつかある。

都筑中央公園、茅ヶ崎公園、徳生公園、山崎公園、・・・・。

その中でも、いつも人が集まって思い思いの時間を過ごしている公園がある。
地下鉄仲町台駅近くの「せせらぎ公園」だ。

せせらぎ公園1
(せせらぎ橋)


人々は色々な思いでこの公園に来ていると思うが
個人的には、明るさと和の趣を併せ持つ雰囲気が好きだ。

「せせらぎ公園」には、緑道の一つ「せきれいのみち」が通っている。

この付近の「せきれいのみち」は、仲町台駅のすぐそばを通っているためか
他の緑道より、はるかに生活道路として利用する人々の往来が多い。

そんな生活感が公園に明るさを呼び込む。

若いお母さん達が、ベビーカーに子供を乗せ語らいながら笑顔で通って行く。

子供達は、水遊びに興じる。

お年寄りはベンチに座り、のんびり時を過ごす。

目の前の池では白とピンクの睡蓮の花が咲き、
古民家を水面に映し一幅の和の世界を描き出す。


せせらぎ公園3
(睡蓮1)



せせらぎ公園6
(睡蓮2)



せせらぎ公園7
(ひまわり)


せせらぎ公園8
(古民家)



明るさと、和の趣が共存する私の好きな空間である。





                            【都筑の風】目次












テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  10:00  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.13 (Sun)

【つくねの写真集】ギャロップ


ギャロップ4
(これでも必死なんだから)


ギャロップ1
(ギャロップと言うよりノソノソ?)



ギャロップ3
(よっこらせ)




                                   【つくねの写真集目次】


テーマ : ダックスフント大好き♪ ジャンル : ペット

EDIT  |  14:40  |  つくねの写真集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.11 (Fri)

【都筑の風】 鴨と亀

鴨と亀@都筑の風               2008.07.11


「都筑の森」にはその豊かな自然環境に恵まれ
多くの生き物がいる(らしい)。

茅ヶ崎公園の端にある「自然生態園」の前にたつ掲示板には、
生態園でみかける色々な生き物の写真が掲示されている。

ここに転居する前は、カラスとスズメ、犬と猫くらいしか
目にしない都会に住んでいた者にとっては
どれがカワセミで、どれがアガゲラ・・・・など分かりはしない。


そんな「都会人」であっても、
「都筑の森」の所々で見かける鴨くらいは分かる。


緑道のせせらぎや公園の池で通年いるが、
人や犬が危害を加えないことが分かるのか
近くによっても逃げることはない。

今年も、古民家のあるせせらぎ公園でカルガモの雛が生まれ、
愛らしい姿で通りゆく人の目をなごませていた。

鴨と亀10
(かるがも親子)

鴨と亀11
(かるがも親子2)

また、「都筑の森」で時々見かけるのが亀である。

さすが水の少ない緑道のせせらぎでは見かけないが、
公園の池で鴨と「同居」している姿を目にする。

時には、何か虫の居所が悪かったのか、
鴨にその居場所を追われることがあるようだが、
日頃はお互い干渉せず仲良く「同居」している。

鴨と亀1
(同居)

亀1
(今日は機嫌が悪い!)



今日は、何か話し合いがあるのか、皆がお集まりのようである。


(同居)
(今日の集まりは何の話ですかね)

鴨と亀6
(私は、参加できるのですか?)

鴨と亀5
(ぼくも行く!)


鴨と亀3
(おーい、早く話を始めてくれ、眠い)





                            【都筑の風】目次







テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  08:50  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.08 (Tue)

【つくねの写真集】 アップに耐えられるかな?


つくね2
(私はつかれたのだー)



つくね15
(私、写真に撮られるの嫌なのに)



つくね4
(みんなは、美味しいもの食べているのに)


上戸彩
(私は、連れて行ってもらえないの?)




                                   【つくねの写真集目次】








テーマ : ダックスフント大好き♪ ジャンル : ペット

EDIT  |  08:40  |  つくねの写真集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.06 (Sun)

【都筑の風】 茅ヶ崎城址公園

茅ヶ崎城址公園@都筑の風        2008.07.06



これまで工事中だった茅ヶ崎城址公園が6月28日オープンした。

家からセンター南に向かう途中に、小高い森が見えていたが
ある日から、突然その森の木を伐採している人達を見かけるようになった。

最初は、何であんなハゲ山にするのかと思っていたが、
それが「茅ヶ崎城址公園」として整備をしていると分かったのは
だいぶたってからのこと。

センター南駅広場近くの歴博通りの交差点に
「茅ヶ崎城址入口」という交差点があるので、
その近くにある小高い森が多分城址後であることは気づいていた。

何回かウオーキングの途中前を通っては見るが
結構長期間、工事中の看板が立っていて、
その全容が分からなかった。

それが、ようやく6月28日にオープンしたので早速行ってみた。

城址公園01
(茅ヶ崎城址俯瞰)

認知度が低いのか、公園内で出会った人は数人。
そのぶん静で、真新しいベンチに座ってぼーっとするには良いところだ。

何せ14世紀から15世紀にかけて築城された城址とのことで、
色々と発掘調査結果を記した案内板の存在が、
都筑区内の他の公園と違う雰囲気をかもしだしている。

この茅ヶ崎城址は、中世戦国時代の城郭跡として、
完璧なまでの遺構を残しているかなり貴重なものらしい。

城址公園6(中郭)
(中郭)

城址公園16(西郭)
(西郭)

城址公園18(東郭)
(東郭)


城址公園14(土塁)
(土塁)

城址公園13(土橋)
(土橋)

城址公園37(虎口)
(虎口)

城址公園27(井戸)
(井戸)


郭跡、土塁跡、井戸跡・・・色々と案内板があるが、
ひとつ勉強になったのは、根小屋跡と言われるものだ。

この茅ヶ崎城には、居住するための建物がなく、
平時は城の麓に住んでいて、いざ戦という時に城に集まったらしい。

城址公園31(根小屋)
(根小屋)

よく時代劇で城下町や武家屋敷などが描かれ
そのこと自体はわかっていたが、
それでも、お城の持つイメージの中には、
藩主あるいは城代等が生活する建物があると思っていた。

この茅ヶ崎城址からは倉庫の遺構以外に
人が生活するような居住跡は見つかっていない。
この当時城を守る人は、根小屋で生活していたのだ。

そのためなのか、あるいはもともと小机城の支城のせいなのか
茅ヶ崎城は小さい城だったのであろう、
中郭・東郭・西郭・北郭等合わせても意外に狭い空間だ。


いま、当時の根小屋からは、現代人の住むマンションが見え、
城の周囲からは敵の鬨の声ならず、子供達の明るい声が聞こえてくる。

城址公園33(マンション)
(現代の根小屋)

城址公園38(鬨の声)
(子供達の鬨の声)

まさに、「兵どもの夢の跡」である。





以下に、茅ヶ崎城址の説明の案内板を掲示します。
関心のある方はご覧ください。


城址公園1(城址俯瞰)
(城址俯瞰)

城址公園2(城址概要)
(城址概要)

城址公園3(歴史的背景)
(歴史的背景)

城址公園4(変遷)
(変遷)

城址公園5(郭)
(郭)

城址公園8(遺構)
(中郭遺構)

城址公園9(土器)
(出土土器)

城址公園11(中郭土橋)
(中郭土橋)

城址公園12(中郭土橋)
(中郭土橋)

城址公園19(東郭、腰郭)
(東郭、腰郭)

城址公園26(井戸)
(井戸)

城址公園29(土塁)
(土塁)

城址公園32(根小屋)
(根小屋)

城址公園34(空堀)
(空堀)

城址公園35(虎口)
(虎口)








                            【都筑の風】目次












テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  09:17  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.03 (Thu)

【都筑の風】 トンボ

トンボ@都筑の風           2008.07.03


「港北NT」地区にある多くの神社やお寺の中で、
「花の寺」として有名な「正覚寺」がある。
一年を通し、時期それぞれに花が咲いている。

以前もこのブログで正覚寺の菖蒲を紹介したが、
梅雨の合間の良い天気、何か「出物」がないか立ち寄った。

菖蒲や蓮は終わりかけ、
代わりに紫陽花の花が訪れる人をもてなしてくれていた。

そんななか、庭園の奥に足を向けると
季節はずれのトンボが花の散った菖蒲畑に飛んでいる。

えっ!
何で今頃トンボが?

地球温暖化の影響?
それとも別な理由?

トンボも味わったことのない菖蒲の残り香を味わっているのだろうか、
レンズを近づけても飛び立つことはなかった。

トンボ1


トンボ2


トンボ3










                            【都筑の風】目次





テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  09:28  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.07.01 (Tue)

【都筑の風】 道路標識

道路標識@都筑の風             2008.07.01


都筑区茅ヶ崎に転居したとき、何人かの人に言われた。

「良いところに移られたのすね」

と。

でも彼らが良いところと賛嘆の対象とした茅ヶ崎とは、
サザンオールスターの茅ヶ崎(市)であり、
湘南の海の茅ヶ崎(市)なのである。

私が出した転居案内には、都筑区茅ヶ崎南・・・と書いたのに、
届く郵便物の何割かは、「南」が抜けていた。

ためしに、Googleで「茅ヶ崎」と入れて検索しても
都筑区の茅ヶ崎がヒットすることはまずない。

当たり前のことながら、それくらい向こうは有名なのである。

それでも、「茅ヶ崎」という地名が歴史上に出てくるのは、
調べた限りでは都筑区の茅ヶ崎のほうがはるかに古いのだが・・・。
(間違っていたら済みません!)

都筑区の茅ヶ崎は、戦国時代の北条氏が築城した
「茅ヶ崎城」の城址があるところからきている。

道路標識7



横浜市内では唯一と言っていいほど、
完璧なまでの遺構を残した中世城郭とのことらしい。

発掘調査も終わり、「茅ヶ崎城址公園」として最近オープンしたので、
このブログで後日紹介できればと思っている。

ただいくら私が、「都筑の森」や「港北NT」でPRしても、
北条氏とサザンと比べても、
あるいは、城址後と湘南の海と比べても、
どうあがいても、都筑区の茅ヶ崎には勝ち目がない。

それは十分わかっているのだが、
この地の住人にとって一瞬?と思う紛らわしい道路標識がある。
(絶対、国交省の人間は、向こうの回し者に違いない・・・?!)

我が街、茅ヶ崎の交差点付近に例の水色の道路標識に
「茅ヶ崎市」の案内が掲示されているのである!

道路標識1
(茅ヶ崎中学入口交差点)

道路標識2
(その交差点前の標識)

最初、ここに転居し都筑区内の道路にまだ不案内のとき、
この標識で何度か道を間違えたのだ・・・・!


道路標識3
(茅ヶ崎交差点)

道路標識4
(その交差点前の標識)



ちなみに、この道路標識は、東京の虎ノ門から神奈川県の平塚市まで
走っている古道「中原街道」がこの「港北NT」を通過しており、
その「中原街道」の神奈川県下での名前が、「県道45号丸子中山茅ヶ崎線」という。

そのため、「茅ヶ崎」と表記すると混乱するので茅ヶ崎市と表記されているとか。


道路標識6
(茅ヶ崎中央交差点と標識)



国交省が、そんなに気をかけてくれるなら、
「茅ヶ崎市」と表記せず「平塚」と表記しておけばよいのではと思うが。

(なお、この地区以外の県道45号の標識には「茅ヶ崎」としか表記されていない)



                            【都筑の風】目次









テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  08:44  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。