2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.11.06 (Thu)

【都筑の風】 都筑区民祭り

 
都筑区民祭り@都筑の風                     2008.11.06



3連休の最後の文化の日に第14回都筑区民祭りが開かれた。

都筑区が出来たのが平成6年11月とのことなので、
今年で14回目のお祭りと言うことであれば、
都筑区が出来て翌年から祭りが開かれたことになる。

都筑区に転居して3年目になるが、
この祭りを見たのが去年が初めてで、
正直なところ、

これが祭り?

という印象しかなかった。



鳴り物の軽トラが先導する中を、
神輿や子供達のバンドやおばさん達の踊り連など集団が、
なんとなく「通って行く」と言った感じのパレードだけを垣間見ただけだった。

神輿を担ぐのも、踊りを踊るのも地元の人より区外の応援が多いし、
広い6車線の歴博通り、見物人はわが子を見る両親くらいで
正直、熱気の感じられない「スカスカな祭り」という印象だった。



今年は事前に「都筑区民祭り」の開催日も調べ、
パレード以外のイベントも含め祭りの様子を紹介しようとメイン会場に出かけた。


日頃、広い空間で「無機的な街」と感じている
センター南駅やセンター北駅の広場が、人人人で一杯なのだ!


去年の「スカスカな祭り」の印象が吹っ飛ぶ。

どこからこんなたくさんの人が!

肩と肩がぶつかって歩かねばならない程の混雑振りなのである。


都筑区民祭り1



メイン会場で催されるイベント、
それを見物する家族づれ。


都筑区民祭り2



都筑区民祭り3



幾張りも張られたテントの中の露天の店や
大道芸に見入る真剣な子供達。


都筑区民祭り4



都筑区民祭り5



日頃の踊りの練習の成果を楽しげにアピールする若者達に比べ、
間違ってはならないと緊張した顔が祭り囃しとそぐわない大人達。


都筑区民祭り6



都筑区民祭り7



確かに、これは一つの「祭り」の姿かも知れない。

でも、何かが違う。

混雑はしているけど、そこには「熱気」がない。
今年も、神輿や踊りや催し物の何割かは都筑区外からの応援だ。


都筑区民の多くが楽しみにし、
浮き浮きする「地元の祭り」になるのは、
この「都筑の森」で今泥んこになって遊び走り回っている子供達が
「都筑の森」を自分達の「ふる里」と思う時なのかもしれない。

少なくとも私を含め、
この「都筑区民祭り」に集まっているほとんどの大人は転居してきた人達で、
それぞれに「ふる里」があり、それぞれの心に宿る「ふる里の祭り」がある。


「都筑の森」で育った子供達が、「都筑区民祭り」を「ふる里の祭り」と思えるよう、
転居してきた大人達は、子供達と一緒になって
この祭りを盛りたて変革していかねばならないのかも。





                                   【都筑の風】目次





スポンサーサイト

テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  09:33  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

■今晩は!

都筑区へきてから、もう10年くらいになりますが・・・お祭りには一度も
行ったことがありません。(^^ゞ
色々なところでイベントがあっても、なかなか行けないものですね。
今年は町内会の役員で、盆踊りに初めてかかわりましたが、準備は
大変なものでした。都筑区はまだ新しい町ですから、お祭りが定着
するにはだいぶかかりそうですね。

南山田の山田神社では虫送りという由緒ある行事があるそうです。
私も、まだ見たことはないのですが・・・
http://www.city.yokohama.jp/me/tsuzuki/koho/koho2002/tsuzuki200207-all.pdf#search='都筑区 南山田 虫送り'
おさんぽ |  2008.11.07(金) 18:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。