2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.12.29 (Mon)

【温泉雑記】 青根温泉 再訪(何回も)

 

青根温泉いやしの湯            2008.12.27 再訪(何回も)




国道413号線の道志温泉に行くはるか手前
青根地区にある余り目立たない温泉。

過去何度となく訪れている近場の日帰り温泉の中から青根温泉を
敢えてこのブログの温泉雑記で紹介しようと思ったのには訳がある。

私が温泉巡りをするのは、
ただただ、温泉に入った数を増やすためであることは以前話した通りだ。

美味しいものを食べるわけでもなく、
宿の周囲の観光地を訪ねるわけでもない。

服を脱ぎ、お湯につかり、また服をきて、
あーあ、良い温泉だったと、
入浴した温泉数をカウントアップする。

この間、30分から1時間程度。
他人から見れば、お金と時間の浪費そのもの。

だいたい趣味と言うものは
当人にとっては心ときめくものであっても
他人にとってはつまらないものに映ると相場が決まっている。

したがって、温泉巡りに私が、お金と時間をかけようが他人は、

「あーあ、くだらないことをしている」

と、言うだけで何の害もないので文句も出ない。

そんな入浴数のアップだけを目的にした私の温泉巡りだが、
最近目的を持って何回も入りに行く日帰り温泉がこの青根温泉「いやしの湯」だ。


実は、私には腰痛の持病がある。
若い時ギックリ腰をやってから、腰に負担をかける作業をやると
腰がチクチク痛くなってくるのである。

そうなると、家の風呂に入り、湿布薬を貼って
しばらく様子を見ているとそのうち良くなっていく。


ある時、腰のチクチク状態で「いやしの湯」に入ったら
帰る頃にすっかりチクチク状態がなくなっていたのである。

その時は、特別「いやしの湯」が効果があるとは思わなかったが
同じことが2回も続くと、

?!

この「いやしの湯」は自分の腰痛に効くのでは、と思うようになった。


それから、どうしてもチクチク状態が長引く場合、
この「いやしの湯」に出かけることになった。


青根温泉1


初めて、「入浴数UP」以外の目的で温泉に行くようになったわけである。


何のことはない、一般の人達の温泉に行く目的のメジャーなものの一つ、
「療養」目的に「いやしの湯」利用し出したわけである。



青根温泉2


この温泉には38度のカルシウム・ナトリウム硫酸塩温泉の源浴槽がある。
しかも掛け流しだ。

他にも加熱加水した浴槽や露天風呂があるが、
人は「源泉掛け流し」という言葉に弱い。


青根温泉4


広々とした他の浴槽や露天風呂があるにもかかわらず、
ほとんどの人が、この源泉浴槽を利用する。


青根温泉3


38度というぬるい温泉のため、みんな長湯となる。
30分はざら、長い人は1時間以上は目を閉じて身動きしない。


かくいう私も、日頃の温泉巡りでのカラスの行水とは打って変わって
1時間半から2時間半は浸かっている。
何せ「療養」目的なのだから。

私の腰痛がこの温泉に来て良くなるというのは、
この長湯にあると思っている。

熱い温泉だと、どうしても温泉につかっている時間が短く、
たとえ温泉の効能があっても、それを享受するには、
所謂「湯治」をせねばならない。

日帰り温泉で、数分温泉につかっては身体を冷ましまた浸かる。
そのうち休憩室でビールとなり酔いがさめた頃にもう一っ風呂。
これでは、「療養」の効果は期待が薄い。


それにくらべ、ここ「いやしの湯」はビールや休憩なしで
2時間以上は「源泉掛け流しの湯」に浸かっていることが出来るのだから
他の日帰り温泉よりは「療養」効果があるのだろうと勝手に解釈している。



皆さんも、年末の忙しい折だが、せめてこの「いやしの湯」で
1年間酷使してきた心と身体に少し「休養」を与えてみては?


【補足】
所在地:相模原市津久井町青根844  TEL 042(787)2288








スポンサーサイト

テーマ : 温泉 ジャンル : 旅行

EDIT  |  09:08  |  温泉雑記  |  TB(0)  |  CM(11)  |  Top↑

*Comment

            お早う御座います。
好天の太陽が部屋に入って来ます。朝から、大人の文章に堪能させて頂きました。正月の買い出しに行く積りですが、何か幸先の良さそうな気持ちに成りました。有難う御座います。
アガタ・リョウ |  2008.12.29(月) 09:40 |  URL |  【コメント編集】

アガタ・リュウ さん


お正月の買い物はいかがでしたか?
私も嫁さんの手伝いで、近くのスーパに。
不景気といえど正月だけは違うのですかね・・・。

今年は、定年後の時間に余裕のある年末。
少しずつ正月の準備ができます。

これからの正月は、サラリーマン時代とは違い、
本当に年を取っていく正月になるのですかね。

何かをせねばならない、と
もうそんな自分にストレスをかけるのはやめよう、と
いう気持ちが交差する日々ですが。


        都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2008.12.29(月) 17:12 |  URL |  【コメント編集】

うちも温泉大好きで、1年に20回を目標としているのですが、
なかなかいつも達成できません。

「いやしの湯」いいですね。
二人とも腰痛もちなので…。
今度行ってみようよ!と提案してみます。

よいお年をお迎えください。
玉ねぎアレルギー |  2008.12.30(火) 02:25 |  URL |  【コメント編集】

玉ねぎアレルギーさん

東京のどのあたりかわかりませんが、
道志川沿いの国道413号線は、富士五湖への迂回ルート。
個人的には好きな道でよく走ります。

青根温泉・道志川温泉・道志温泉みな素敵なところです。

ドライブのついでにちょっとひとっ風呂感覚でぜひ立ち寄られては。

玉ねぎアレルギーさんところもよいお年を!

                   都筑の風@横浜
都筑の風@横浜 |  2008.12.30(火) 09:30 |  URL |  【コメント編集】

■温泉サイコー♪

寒いときの温泉はサイコーです。
(年寄りっぽいお話ですが)私はよく肩がこったり、関節の痛みがあったりするので、記事を読んで温泉に行きたくなりました。
気になる事がありますv-339
温泉の中にカメラを持って入って大丈夫ですか?
防水?携帯じゃなく、デジカメですよねぇ。
「写真を撮り終わったら、カメラをロッカーに戻しに行くのかな??」とか、いろいろと考えてしまいました~v-290
emiたん |  2008.12.30(火) 13:23 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 温泉サイコー♪

emiたん さん

コメントありがとうございます。
公共の温泉施設内でのカメラは他の入浴客に
迷惑にならないようにするのが基本です。
また一応断って撮るのが礼儀です。
なるべく人のいない時を見計らって撮るのが良いのでは。

写真はデジカメですが、撮ったらカギのかかる
脱衣ロッカーにしまっておきます。

兵庫県にも、私が入湯した全国1300湯強の温泉の中でも
上位にランクする(自分勝手な評価)温泉に草山温泉観音の湯
があります。温泉好きならば入湯済みかも知れませんね。
(もちろん天下の名湯城崎温泉や有馬温泉も良いですが)

         都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2008.12.30(火) 17:10 |  URL |  【コメント編集】

■よいお年を

都筑の風@横浜さんには、今年、大変お世話になりました
来年もまたよろしくお願いいたします

つくねちゃんとご家族揃って、よい年をお迎えください
おみつどん |  2008.12.31(水) 09:36 |  URL |  【コメント編集】

■来年もお邪魔します。

つくねちゃんに癒されました。
また来年も、癒されにお邪魔させていただきます。

どうぞ、よいお年をお迎え下さい。
るねしまーる |  2008.12.31(水) 12:03 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとうございました

本年中は大変お世話になりました。
暖かいコメントもいただきブログ更新の励みになりました。
本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
では、どうぞよいお年をお迎え下さい。
Apollo Graffitti |  2008.12.31(水) 15:10 |  URL |  【コメント編集】

私も温泉大好きです!
観光より 温泉の効能とか色とかで選んで良く阿蘇方面に
行ってますv-290

また来年も ブログ楽しみにしてますv-290
つくねちゃんご家族の皆様 良いお年をお迎え下さいv-354
ウララおかん |  2008.12.31(水) 17:33 |  URL |  【コメント編集】

もう、紅白が始まってしまいましたが
良い年をおむんえください。
nebaneba |  2008.12.31(水) 22:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。