2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.01.22 (Thu)

【都筑の風】 人に優しい街

 
  
人に優しい街@都筑の風          2009.01.22



今日は少し視点を変えての話。


「港北ニュータウン(NT)」は車の渋滞が激しくて
住みにくいと誰かがWEB上で話していた。


確かに土日祝日は、大型商業施設の駐車場に入るため、
区役所通りや歴博通りの6車線の道路はその内の1車線が車で埋まってしまう。

しかしその1車線以外は、実に快適に車が走っているので、
大型商業施設に行かない人には、渋滞の影響は皆無と思っている。


ただ、幹線道路沿い以外の場所に車で行く場合、
渋滞とは無関係に、中々思うようにたどり着けないことがある。


以下の都筑区の道路を見てその理由が分かればたいしたものです。
(写真をクリックして拡大してご覧ください)

人に優しい街1
(Illustratorでトレース後JPEG変換したもの)


ヒントは、住宅地の中の道路と幹線道路や主要道路との関係です。


何か気づきませんか?

・・・・

よーく見ていただくと分かると思いますが、
住宅地内の道路が幹線道路や主要道路とつながっている箇所が少ないと思いませんか。


ここ港北ニュータウンは、大規模な開発がおこなわれた所で、
基本的にはある程度自由に道路を作れたところです。


この港北ニュータウンの開発の基本設計に携わったかたによれば、
意図的にこのような道路を作ったとのことなのです。


そのかたは、多摩ニュータウンや筑波ニュータウンの開発にも携わられたのですが、
港北ニュータウン以前のニュータウン開発では、
高度成長期、すなわち車社会に合わせ、
まず道路をどう通すかが開発の主要なテーマだったとのことです。


ところが、この港北ニュータウンでは、開発コンセプトの主要なものの中に、
①自動車に頼らないですむ街
②現存する緑を残して緑の散歩道を作っておこう
を掲げたとのことです。

すごいですよね!

①の考えなんかは、車社会になりすぎて、公共交通機関に乗らなくなり
弱者が住みにくくなるのを防ごうという発想です。

更に②の考えの基本には、そもそも住宅地開発の都市計画は、
そこに住む人達に、「コミニュティー」を作りやすい構造を用意することにある、
というものからきているというのです。

つまり、従来のユータウンでは、
何の仕掛けもない碁盤目状の道路を提供し、
ただ、集まって住む場所だけを作っていた。

それに対し、港北ニュータウンでは、幼児期から大人に成長する過程で、
友達と遊んだり、家族と散歩したりした思い出の場が各人に残るような構造を
最初から計画して開発されたのです。


これもすごいではありませんか!



人に優しい街6



こうした考えに基づき開発された港北ニュータウンでは

・現存する緑は、緑道や公園として整備され、
・歩行者が車道を横断することなく散歩が出来、
・学校を公園と緑道で連結することで、たとえば体育活動の場が
 校庭から緑道や公園まで広がり、
・緑道を通っての買い物途中の公園で親達の立ち話が弾み
 そばで子供達が安心して遊べる。

そんな空間が確かにこの地で住んでみて実感できるのです。


人に優しい街4   人に優しい街2




前述の、都筑区の道路はこのような考えのもとに開発され、
住宅地内の道路は基本的には、
あくまでもそのエリア内に住む住民のための道路であって、
エリア外の人達の車の通過が抑制されるような構造、
つまり、通り抜けが出来ないようになっている。


住宅地内の道路は、通り抜けがが抑制されるため
その道路を利用するのは、基本的にはエリアの住人。

車の走行スピードは抑えられ自然と安全性が高まる。
たとえ、エリア外の人達が道に迷ったりわずらわしくても。

また親が会社勤めに出ている間は、
6m幅の家の前の道路は子供達の格好の遊び場となる。


人に優しい街10



さらに都市緑地法に基づく緑地協定で、
緑道に隣接して建てられるマンション等では、
その敷地の一部が緑道と一体となるよう考えられ、
自然豊かな「都筑の森」を作り出している。


人に優しい街8



人に優しい街7   人に優しい街12
   (フェンスの内側がマンションの敷地だが緑道に面した所が緑地になっている)



人々は、緑道や公園を通って通勤・通学・買い物をし、
子供達がせせらぎでザリガニを取り、
中学生がクラブ活動で思いっきり緑道を走る。


人に優しい街17   人に優しい街3




人に優しい街5   人に優しい街11



年寄りは、車の騒音とは無縁の公園のベンチで日向ぼっこをし、
カメラマンがカワセミに夢中になり、
熟年夫婦が穏やかなおもざしで緑道を散歩する。



人に優しい街14   人に優しい街13



人に優しい街15



ここは、人に優しい「水と緑の街」である。








                                   【都筑の風】目次






スポンサーサイト

テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  08:58  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

*Comment

「都筑の森」 その名前通りのすてきな場所ですねv-290
自然に恵まれて、人間 動物にも優しい町ですねv-353
私は、田舎育ちなんで、東京に行った時は、山 緑が全然なくって
あーここでは、暮らせないって思いました。
この田舎でも最近 田んぼに家がいっぱい建ってるので、ちょっと寂しいです。
ウララおかん |  2009.01.22(木) 13:39 |  URL |  【コメント編集】

ウララおかん さん

ウララおかん さんのお宅の辺りも緑が多いと
前に言われたように記憶していますが、
本当にほっておくと乱開発で緑が失われていきますね。

子供達や孫達に「おたまじゃくし」や「めだか」を
残しておきたいですね。

       都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.01.22(木) 18:21 |  URL |  【コメント編集】

すばらしい計画ですね。

東京は、車がなくても住めるといいますが、
電車は込むし、バスの本数は少なく、区役所に行くだけで、
1時間弱、往復1000円も交通費がかかるという不便な街です。
老後は絶対脱出したいと思っています。

都築の森は老後もずっと住んでいたい場所ですね。
玉ねぎアレルギー |  2009.01.22(木) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

玉ねぎアレルギー さん

本当ですね。
通勤で都内に出ることもなくなり、
美術館等へ行く以外余程のことでない限りは
都筑区内で十分ことが足ります。

ただ、会社勤めの時代のような刺激も少なくなり
少しずつ「老後」の境地に向かっているのでしょうね。

いや、まだまだ・・・と思っていても。


      都筑の風@横浜


都筑の風@横浜 |  2009.01.23(金) 08:57 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

都築区に引っ越してきて5ヶ月です。買物はテクテクと歩いたり、バスを使ったりして、車を持つことなく過ごしています。地下鉄のおかげで、夫の通勤も全く問題ありません。子供達と出かけるときも、おしゃべりしながらのんびりと歩き、家族みんなでそんな時間を楽しんでいます。
まだまだ都築区初心者の私なので、ブログ楽しみに参考にさせていただきます。
mi~cha |  2009.01.23(金) 18:40 |  URL |  【コメント編集】

■Re: はじめまして

mi~cha さん

こんにちわ!
寒いですね、明日は更に冷えるとか
加湿器フル回転してインフルエンザの予防を。
先日NHKのためしてガッテンでやっていましたが、
外出して帰ってきたとき手洗いとうがいをしますが
うがいはあまり効果ないとか。
舌に付いている雑菌を落とすように歯ブラシをすると
いいとか。

早速我が家では励行していますが効果のほどは。


都筑に転居して5ヶ月とか。
これから迎える春(どこでもそうかもしれませんが)
素晴らしい景色が目に飛び込んできますよ!
お楽しみに。


      都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.01.23(金) 20:19 |  URL |  【コメント編集】

凄い
住みたい
行ってみたい

そう素直に思えました。
はいんつげい |  2009.01.23(金) 21:38 |  URL |  【コメント編集】

これは以前から思っていましたが、これをズバリ指摘されると改めてそうかと納得します。
ナビを見ながら抜けれそうでもその道は人専用の道だったり・・・・
でもこういう道があるから自転車はとても快適です。季節とその風を感じながら自転車で走るのが好きです。
ステージ |  2009.01.23(金) 23:45 |  URL |  【コメント編集】

■まさにこれは!

私も自転車に乗ってから思い続けていたことですよ!

いつも自動車に乗っていたあの頃・・・
都筑区では近道しようと住宅地に入ると、
ぐるりとまわされて結局同じ位置に・・・
「なんでこんな動線設計なんだ!?」
って憤ったこと度々ありました。

しかし、自転車に乗るようになり、
あるいは、たまには歩いてみたりして思うことは
(ちなみに私は4回ほど歩いて通勤したことがあります笑)
「なんと生活動線の設計が見事なんだ!」
ということです。
大きな通りに必ずあるアンダーパスやオーバーパス。
自動車進入禁止の車止め、一方通行、緑地帯。
それらはそこを通る自動車のためのものではありません。
そこに住む「人」本位のためのものだと気付きました。

また、
「逆転の発想がすごい!」
ということも思い知らされました。
例えば、本来は緑地の敵となるマンションなどの建築物。
しかし、それらがあるということは・・・
そこには協定で確保された緑地もまたあるということでした。
建築物も都筑の森と見事に共存しているように思えました。

確かに、自動車は便利です。
しかし、自動車だけに頼らずにすむ社会はあります。
それがこれから目指す都市の姿かもしれません。
都筑の森や街は・・・
まさにそんな近未来の都市の姿の象徴かも知れませんね。

長文失礼しました。

Apollo Graffitti |  2009.01.24(土) 01:16 |  URL |  【コメント編集】

はいんつげい さん


もし関東近辺にお住まいなら、
一度ぜひお越しください。
一日ゆったりと緑の中で深呼吸していると
日頃の疲れも吹っ飛んでしまいます。


      都筑の風@横浜


都筑の風@横浜 |  2009.01.24(土) 08:47 |  URL |  【コメント編集】

ステージさん

こんにちは!
私も、実際その開発者の方にうかがうまでは
何でこんな道なのかと疑問に思っていました。

その方が自慢しておられます。
自宅の前の道路で子供が遊んでいる時間の
統計を撮ってみると、都会の中では一番だろうと。

本当にありがたいことです。


カワセミ君の餌を取る瞬間を撮るのは
正直私の腕では難しい限り。

水面に焦点を合わせておいても、
どこに飛び込むのか分からないし、
かといって、止まっている所の
カワセミに焦点を合わせていると、
とてもじゃないけど、ジャンプする
スピードにカメラが追いつかないし・・・

水面に焦点を合わせ、あとは
偶然を待つだけなのですか?
良ければ教えて頂ければ。


ps.
ステージさんのブログでコメントを出す際、
どうするのですか?
誰か一人コメントを書いておられる場合は
コメント(n)をクリックすればよいのですが。
コメント(n)が表示されていない場合が
どうすればよいのか分かりません。


           都筑の風@横浜




都筑の風@横浜 |  2009.01.24(土) 09:00 |  URL |  【コメント編集】

Apollo Graffitti  さん


エッ!歩いて会社まで・・・。
毎日の自転車でさえ大変だと関心しているのに。

それにしても、こうした港北NTの開発者とコンタクトが取れ
当時の様子や開発コンセプトが聞けることはありがたいことです。

そこまで考えて開発された港北NT、
やはり子供や孫の代のそのまた先まで残していきたいものです。

一度乱開発されと、二度と元には戻らないですから。

今、みなきたウォークの地下鉄のガード下の開発の検討が。
あの辺り(都筑区中央)は公団の開発テリトリー外で横浜市が
管轄だったため、色々な課題が出て来ているようです。


地下鉄は赤字なので、収益が上がるテナントが欲しいし、
街作りの人達は収益性もさることながら公益性や緑の確保をと。
電気量販店は3社もいらないし、男子服屋も不景気で奥さんの
懐も厳しい中2社も不要。

色々とありそうです・・・。

 
           都筑の風@横浜



都筑の風@横浜 |  2009.01.24(土) 09:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。