2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.03.11 (Wed)

【都筑の風】 弥生時代の人が住んだ村

 
 
弥生時代の人が住んだ村@都筑の風         2009.03.11





転居して間もなく、初めてこの公園に足を踏み入れたとき違和感を感じた。

「大塚歳勝土遺跡公園」のことである。


竪穴式の住居跡や墓墳跡が遺跡公園として整備されているのだが、
その公園が「港北ニュータウン」の中心の一つ、
センター北駅から徒歩わずか5分のところにある。

そのためか、復元された藁ぶきの竪穴式住居の後ろに、
近代的な大型商業施設ノースポートが見えるのである。


弥生時代の人の住む村1   弥生時代の人の住む村2



この竪穴式住居跡と大型商業施設が同時に見える空間、
これが、なぜか私に違和感を感じさせる。



縄文時代や弥生時代の遺跡跡が全国に幾つあるのか知らないけど、
現代の華やいだお店の前からわずか数分で
弥生時代の竪穴住居の前にタイムスリップ出来る所は少ないのではないだろうか。


それでも、この「タイムスリップ」旅行は、今の人達には余り人気がないのか
平日はいわんや土日祝日でも訪れる人はそれほど多くなく、
穴場的な公園となっている。


弥生時代の人の住む村3   弥生時代の人の住む村4



先日、義母とこの公園を散策した後で、隣接する歴史博物館に行った。

館内には、遺跡や歴史に興味のある方なら
1時間や2時間では回りきれないほどの展示物が展示されている。


弥生時代の人の住む村5


歳老いた義母が曰く

「今の時代と、この時代の人達とどちらが幸せなのかね」

と。

答えは色々とあるだろうが、
いつの時代においても、それぞれ幸せもあり、苦しいこともあったはず。

思わずつぶやいた義母のこれまでの歩みにも、
幾多の苦労と幸せが交差したに違いない。



この歴史博物館の展示資料で得られた「へーっ」と思った情報を一つ。

都筑区内では、ここ大塚歳勝土遺跡のほかにも多くの遺跡が発掘されているが
その一つに第三京浜都筑IC近くの北川遺跡がある。

いまは住宅地になっているが、遺跡としては大塚歳勝土遺跡よりはるかに古く、
縄文時代のさらに前の先土器時代から人々が生活した後が残る遺跡である。

この遺跡の説明展示で、
ここの遺跡からは平安時代の痕跡も出土していると記されているのである。

個人的には、平安時代は源氏物語で代表されるような
京の雅な公家の生活をイメージするが、
実はここ北川遺跡では、平安時代の竪穴住宅跡が残っていたというのだ。

「へーっ!」

と、思わずうなり声が出た。

弥生時代の竪穴住居とは質を異にしているのだろうが、
宮中文化の盛んな京の都に比べれば、
田舎での生活レベルの差はそんなにあったのかと驚いてしまった。

しかし、視点を世界に向けてみれば、
ローマ時代、円形闘技場コロセウムの巨大建築物が建てられている頃、
日本では弥生時代で竪穴式住居生活。


質が違うかもしれないが、同じく館内で展示のあった、
世界と日本の歴史の比較を見てもうなずけるものがあった。。


なんだか、話が歴史観風になってきたが、
華やいだ商業施設でショッピングもよいが、
せっかく弥生時代の人達が生活していた村に今我々が住んでいる。

一度、歴史博物館を訪ね、昔から今を見るのも一興ではと思った次第。



外敵から村人を守るため、竪穴式住居の周囲にめぐらされた堀と柵。

柵の外のノースポートにショッピングに行く我々は、
弥生時代の人から見れば、様々な欲に取りつかれた外敵なのであろうか。


弥生時代の人の住む村6



「都筑の森」の豊かな自然がそーっと我々に語りかけている。

   
   「港北ニュータウン」に住むみなさん、
   どんな堀と柵で、誰を何から守りますか?









                                   【都筑の風】目次




スポンサーサイト

テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  08:00  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■そうですね。

>いつの時代においても、それぞれ幸せもあり、苦しいこともあったはず。

「今の方が(色々な意味で)断然便利」と思う反面
「あの頃は良かったなぁ~!」って口にした事もあります。
それは「あの頃」を経験してるからそう感じるのだと思います。

某ドキュメンタリー番組などでジャングル?奥地の原住民を
取材したり、日本の暮らしを経験させたりするのを観たとき
「他を知ると今の自分達を苦と思うのではないかな?」と
思う事も。。。(当事者の気持ちは解りませんが)
でも、そう思うのはやはり今の時代を生きているからなのかも
しれません。

>昔から今を見るのも一興ではと思った次第。

昔から今を見るとまた違った考えが持てるのかもしれませね^^
イーグルmama |  2009.03.11(水) 10:31 |  URL |  【コメント編集】

イーグルmama さん

こんにちは。

いま分からない(怖い)のは、
親が経験してなくて子供達がよく知っている世界。

携帯電話の弊害(メリットを差しい引いても)。
ほんの少し前まではゲーム機器。

携帯電話やゲーム機器のおかげで
昔に比べ子供達が良くなったことは?

と、問うてみたい気がするのは私だけかな?


    都筑の風@横浜


都筑の風@横浜 |  2009.03.11(水) 18:38 |  URL |  【コメント編集】

タイムスリップ出来る場所が近くにあるんですねv-290
エジプトもピラミッドの先には、ビルが見えたり なんか違和感がv-363
最近 たま~に思う事は、今 物があふれてて事件も外国並みになってるし
これからどうなって行くのかな?って
娘には携帯電話持たせないつもりで~すv-363
ウララおかん |  2009.03.12(木) 14:12 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

ウララおかん さん

あーちゃんには、メールよりチョッパー&ウララとのスキンシップを
含め「犬語」での込ニューけーションの方が絶対役立ちますよね。

一抹の不安は、誰のせいとは言いませんが
>乾杯・飲み会 覚えなくていい言葉
をマスターしているということです。

誰のせいだか、ウララおかんはご存じですか?

少なくとも「犬語」で話す、チョッパーやウララでは
なさそうです。

       都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.03.12(木) 21:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。