2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.03.15 (Sun)

【都筑の風】 「都筑の森」の脇役たち

  
 
「都筑の森」の脇役たち@都筑の風        2009.03.15



春がもう直ぐなのにまだ寒い日が続く。

「都筑の森」の小鳥たちも葉を落とした木々のこずえを飛び回り
餌探しに奔走している。

家の庭にもよく小鳥たちがやってくるが、
実をつけていた南天も、いまはすっかり食べられ跡かたもない。

人間の社会は不況風が吹き荒れているが、
毎年厳しい冬を越している小鳥たちに見習い、
人間もなんとか暖かい春を迎えたいものである。


「都筑の森」を歩くとき、その多くは緑道や公園を通るが、
たまに住宅地の中を通ることがある。


先に述べたが、都筑区の住宅地内は、
通過交通が規制された構造になっているため通る車が少なく、
また幅の広い道路のため結構歩きやすいのである。


さらに、この都筑区内の住宅地の多くの家では、
高い塀を巡らして家を囲うようなことはせず、
垣根や隙間の開いたフェンスで境をしている。

そのため、住宅地内の個々の家の庭の緑が容易に目に飛び込んできて、
緑道や公園と同様都筑区内の緑化に一役買っている。


今の季節は、色とりどりの花が・・・
と言うわけにはいかないが、
それでも各家々の庭の様子を見て回るのは結構面白い。

嫁さんは私より現実的なのか、
それとも「家政婦は見た」的のぞき見願望があるのか分からないが、
この住宅地巡りが結構お気に入りである。


 うちも、あれくらいの花壇作ってよ。
 家の玄関にもあんな置物欲しいね。
 ワッ、あの庭の垣根見て、素敵ね!


それに引き替え、私のほうは、

 豊かな自然が・・・
 小鳥たちのさえずりが・・・
 小川のせせらぎが・・・

と、お金がかからぬ楽しみ方を目指しているのに
嫁さんのほうは、いたって生活重視である。


最初の頃は、またやることが増える、
家の庭にそんなスペースどこにあるのか、
などと嫁さんの意見に真面目に反応していた。

しかし直ぐに嫁さんの意見が
ウインドショッピング感覚で言っていることがわかり、
その後は、適当なあいづちを打つだけで済む間を会得した。


そんな住宅地でのウインドショッピングならぬガーデンウオッチングを楽しむ中で
おやっと思う小物に出会うことがある。



◆ そこのセレブ気取りの姉ちゃん、サングラスが似合うじゃん。

都筑の森の脇役1



◆ おい坊主、何を悪さしたんだ、バケツなんか持たされて。

都筑の森の脇役2



◆ よしてくれー、チョイ悪オヤジ 皆が笑っているぜ。

都筑の森の脇役3



◆ お兄さん、チュウチュウと外れた音は近所迷惑だ。

都筑の森の脇役4



◆ 草むらに隠れて何を覗いているのよ、ちょっとそこのおばさん。

都筑の森の脇役5



◆ ヨッ大将、今日の湯加減はどうだね。

都筑の森の脇役6





「都筑の森」にはこうした名脇役もたくさんいて道行く人を楽しませてくれる。

住宅地もなかなか侮れない!





                                   【都筑の風】目次







スポンサーサイト
EDIT  |  07:30  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(11)  |  Top↑

*Comment

普段は気が付かないような小物も都筑の風@横浜さんに掛かれば芸術ですね!
雑巾をかけられたかえるの置物を入浴中にたとえるところは見事な着眼点だと思います。
笑いを誘いました。

あひる
あひるの歌 |  2009.03.15(日) 15:57 |  URL |  【コメント編集】

■お互い・・・

奥様の楽しみ方、ご主人の楽しみ方が違っていても
二人仲良く楽しませてくれる「都筑の森」なのですね^^

名脇役達が道行く人を楽しませ、都筑の風@横浜さんが
ブログ訪問者を楽しませてくれる。。。
自分もそこに居るような気持ちになります^^
イーグルmama |  2009.03.15(日) 17:20 |  URL |  【コメント編集】

v-121 あひるの歌 さん

こんにちは、ロナウドも良きパートナとして
活躍中、いいですね。
芸術とはヨイショしすぎですが、
時々何気ないものにも、一瞬微笑むことがあります。
少しは「都筑の森」の住人になってきたのですかね?


v-119 イーグルmama さん

男性は、いつになっても地に足を着けず夢を語り、
女性は、子供と家庭を守る現実と向き合い「生活」をする。

それでも、子供も成長したのちは、
結婚した当時とは別な意味で、
二人での生活が豊かになるようにしたいものです。

    都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.03.15(日) 21:08 |  URL |  【コメント編集】

いろんなオブジェが楽しいですね。
なんで、これがここに?っていうものも
結構ありますよね。
私はやはり、花がいっぱいのお庭に憧れますね。
玉ねぎアレルギー |  2009.03.16(月) 12:35 |  URL |  【コメント編集】

パパさん夫婦の会話読んでると 自分達夫婦と似てるから
なんか笑っちゃいますv-290
私も散歩しながらお宅は意見評価してるしv-355
今はどこ行くでもカメラ持参で~すv-363
ウララおかん |  2009.03.16(月) 13:23 |  URL |  【コメント編集】

■なるほどー

私は、
「ラジオに似てるなー、こういう発見は」
と思います。

ラジオではいろんな電波は飛んでいるんですが・・・
受信する側が微妙に周波数を合わせない限り聴こえてこない。

街や自然から発信される情報・・・。
いつもの受信周波数をちょっと変えてみる。
すると、いままでにない発見がある。

って感じが似ているのような気がするのです。

前回の森の脇役もよかったですが、
今回のもまたイイですねー!
なるほど、こういう受信周波数も面白いです。
しかも、コメントがホントに言ってそう・・・笑
Apollo Graffitti |  2009.03.16(月) 14:46 |  URL |  【コメント編集】

v-119 玉ねぎアレルギー さん

こんにちは!
庭の木々も芽吹いてきてもう春まじかといったところです。
これから、住宅地の庭はそれこそ、さまざまな花が見る
ことができます。その花を見て回るだけでも結構楽しいも
のが有ります。
また、花の写真もUP出来ればと思っています。


v-120 ウララおかん さん


それは、ウララおかんの旦那がいい人なんです。
男性は、たいがい夢ばかり語るロマンチスト
(語るだけで、めったに夢は実現しない・・・・)
それに比べれば、女性は皆な現実主義。
スーパで少しでも安い買い物をするために
夢など語って入られませんね。


v-121 Apollo Graffitti さん

面白いというか、言い得て妙なお話ですね。
色々な物が様々な情報を発信しているのだから、
本当に、ほんのちょっと意識すれば、素敵なものに
出会えますね。


   都筑の風@横浜





都筑の風@横浜 |  2009.03.16(月) 21:01 |  URL |  【コメント編集】

  お早う御座います。一日遅れのコメントで申し訳有りません。

 味のある文章表現と写真から醸し出されるブログ雰囲気に、何時も朝のモーニングコーヒーの一時を、頂いて居ります。私の様なロートルには、日本人のごく自然な心情が拡がり、且つ確認出来る贈り物だと、気分を好くしている次第です。
 ワンちゃんの瞳の色が、何とも云えない感情と云うものを運んでくれますね。貴殿の家庭の雰囲気を表しているんでしょうね。好い・良い雰囲気のお裾分けを愉しんでいます。
アガタ・リョウ |  2009.03.17(火) 10:25 |  URL |  【コメント編集】

アガタ・リョウ さん

こんにちは、いつも温かな励ましのメッセージ
有難く思っています。
>私の様なロートルには、日本人のごく自然な心情が拡がり
ほとんど同年輩と思いますが、日々変わりなく過ぎていくことの
幸せが少しづつ分かりかけてきています。

企業での仕事から、地域社会での交わり、そしてやはり家庭での
時間へのシフトが大切なのでしょうね。

まだまだ、これでいいのかと、
企業社会の論理が頭を持ち上げてきますが。

   都筑の風@横浜
都筑の風@横浜 |  2009.03.17(火) 20:34 |  URL |  【コメント編集】

庭に適当に種を蒔いて次のシーズンは何処から何が生まれてくるか? そしてその花の種がまた同じ場所から咲くのか?どこか違う場所から咲くのか? 
そんな風に楽しむのが私の理想ですが、現実的な家内はその時期、その時期にあった花を買ってきて植えたがります。必然的に時期を終えると他の花と入れ替わります。咲き終えた花もまだ生きているのに・・・・
ステージ |  2009.03.22(日) 11:24 |  URL |  【コメント編集】

ステージ  さん

一般論ですが(あまり意味がないですが)男性と女性の
思考パターンは違うようですね。どちらかというと女性は
現実を見て生活し、男は夢を見たがる。

両方がいてこそそれぞれの家庭に現実と未来の夢が
あり、そのバランスに強弱があるためその家庭らしさが
出ているのでしょうね。

      都筑の風@横浜
都筑の風@横浜 |  2009.03.22(日) 17:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。