2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.04.04 (Sat)

【都筑の風】 「ふるさとのみち」

 
 
「ふるさとのみち」@都筑の風           2009.04.04
 




このブログを見て頂いている人から、
港北ニュータウン開発前の里山が残っている所がある
と教えられ、「星谷稲荷」を訪ねてみた。


自分で「都筑の森」を歩くときには、
どうしても慣れ親しんだ道を歩いてしまうため、こうした情報は実に有難い。


近くの東方公園まで来たのに「星谷稲荷」への道が分からない。

手持ちの散策MAPにも「ふるさとのみち」コースとして載っているのに、
それらしい道がないのである。

しょうがなく、畑仕事をしている人に尋ねる。

「そこの家の横にある小道かも知れないよ」

と、教えられもと来た道を戻ってみる。

分からないはずだ。

ガードレースが少しだけ切れた所にコースの一部とはいえ
道というには程遠い小道があった。


ふるさとのみち1


これでは見過ごしてしまってもしようがない。

本当に、この小道が「ふるさとのみち」と疑問に思いつつ足を踏み入れる。


ふるさとのみち2



少し歩いているうちに、この小道は確かに「ふるさとのみち」と思えてきた。

散策MAPの「ふるさとのみち」コースと”コース”のほうに意識があったので、
他のコースの道と同様、整備された道をイメージしていた私が悪い。


昔はアスファルトの立派な道などあるはずがない。


港北ニュータウン開発前は、多分この細い地道が、
「おらが村」の生活道だったのだろう。

散策MAPのコース設定者は、
ちゃんと「ふるさとのみち」と名前を付けているではないか。


ふるさとのみち4   ふるさとのみち3



しかし、いまは通る人もほとんどなく、
忘れ去られれた「ふるさとのみち」となっている。


それでも、そんな「ふるさとのみちに」の周囲には、
いまでも人の帰りを待つかのように「ふるさと」の里山の景色が広がり、
村の鎮守様が静かに流れゆく時を見つめている。


ふるさとのみち5   ふるさとのみち6



そのうちこのような、日本の「ふるさと」の風景が、
乱開発でなくなっていったり、廃村で消滅していき
それこそ、テレビの「日本昔話」の世界や絵本の物語の中でしか
見れなくなるのかもしれない。

東京ディズニーランドもいいが、
たまにはお弁当を持って子供達と一緒に、
各人の「ふるさとのみち」を歩き、
それぞれの心の「ふるさと」を子供達にも伝えていってはどうだろう。



「ふるさとのみち」に咲く乙女椿が、
「ふるさとに帰る」あなたを待ちながら今年も花を咲かせる。



ふるさとのみち7




                                   【都筑の風】目次




スポンサーサイト
EDIT  |  07:30  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■おぉ!

星谷稲荷にいらっしゃったのですね。
ありがとうございます&お疲れ様です!笑

そうです、そうです!
このガードレールの切れ目がポイントです!
未舗装の小路が続いていますよね!
こういう地味な道を見つけるとホント欣喜雀躍してしまします・・・(;´∀`)

おっしゃる通り、小規模ながらも・・・
21世紀に末永く残すべき谷戸の風景です。
季節が変わるとまた違う顔を見せてくれるかもしれませんよね。

ぜひ、都筑のMAPにも!?笑
Apollo Graffitti |  2009.04.04(土) 23:12 |  URL |  【コメント編集】

Apollo Graffitti さん

おかげで、良い場所を教えていただき感謝しています。

Apollo Graffitti が通勤でもないし、かといって下町フリークにも
杉山神社にも関係ないのに、どんな経緯であのような場所を
ご存じなのか感心しています。

また、穴場情報宜しくお願いいたします。


   都筑の風@横浜
都筑の風@横浜 |  2009.04.05(日) 13:29 |  URL |  【コメント編集】

ふるさとのみち 名前にピッタリ遠い昔に通った道って感じがします。
この道の終点はどんな風景なのか見てみたい!
パパさん お願いしますねv-354
ウララおかん |  2009.04.05(日) 21:01 |  URL |  【コメント編集】

ウララおかん さん

この道の終点は、地の人の民家の側を通る
正に生活道路となっています。
もうその先は、ビュンビュン自動車が通る広い
開発道路です。本当にもうこんな道はなくなりつつありますね。

  都筑の風@横浜
都筑の風@横浜 |  2009.04.06(月) 08:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。