2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.30 (Mon)

【私は、つくね】   私は、すねるのが巧い

第九話 私は、すねるのが巧い


私は、すねるのが巧い。

こんなことは、別に自慢することではないが、
おとんやおかんが私のことをさしてよく言うのだ。

すねる
「つくねはどうしたの」
「あそこですねているわよ」
「それにしても、すねるのがうまいな」

私は、好きですねるのでは有りません!


それでも、おとんやおかんが出かけるとき
私は、「も」を期待して、
おとんにまとわりついたり、必死に尻尾を振ってアピールするのに、

「つくね、行って来ます。つくねはお留守番だよ」

と、無常の返事がよく返って来る。


自分たちばっかり出かけて、私は家で一人でお留守番だとさ。
頭にきちゃうよね!


それでも、おとんかおかんのどちらか一人だけが出て行くときは、
まだ我慢が出来るので、一応は玄関まで見送りに行く。

「早く帰ってきてよ!」

と、大声で何度も訴える。


こんなにおりこうな私なのに、おとんとおかんは、
しばしば、私を家に一人置いてきぼりにするのだ。

これがすねないでいられますかってんだ!
(女の子なのに口が汚くなっているけど許してネ)


こうなると実力行使しか有りません。



千切れるほど振っていた尻尾を即下ろし
「も」を期待しておとんを見つめていた顔も下に向け
回れ右だ!

頭を下げ、尻尾もだらりとさせて
おとんやおかんから見えないテーブルの下や
ばっちゃんかお兄ちゃんの部屋にトボトボと歩いて行く。

玄関で、おかんが、

「つくね!行って来ます!」

と、叫んでいるが、そんなの知ったことではない。
好きにすればいいじゃん!
もう無視!


おかんやおとんは、私のすねかたは本当に巧いと感心するけど
私は、そんなことを言ってもらってもうれしくともなんともない。

私は、すねたくてすねているのではない。

「も」を言ってもらって、一緒に出かけたい一心なのに。すねる2


今日も、おとんやおかんが帰ってくるまで、
座布団の上ですね寝の一日だ!











あーあっ、つまんない!


               (”【私は、つくね】目次へ








スポンサーサイト
EDIT  |  20:35  |  私は、つくね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。