2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.05.25 (Mon)

【都筑の風】 都筑の森を心に残す

 
 
「都筑の森」を心に残す@都筑の風           2009.05.25



我が家では、義母や嫁さんが素人ながら絵を描く。


庭に咲いた花を摘み取ってきて、
義母と二人でサラサラっとスケッチしたりする。

これが、私にとっては実にうらやましい。

うらやましいなら、チャレンジすればよいわけで
定年を機に習い事を、というこれも定番の行動を試みたが、
道具だけ買って今も机の中に眠っている。


かくして、あいも変わらず「サンデー毎日」の「時間つぶし」には、
お手軽(本当は奥深いのだが)な、カメラをかついで「都筑の森」へ出かけることになる。


写真を撮るには、カメラのシャッターを押すだけで誰にでも簡単にできる。
最近は手ぶれ防止機能などが付いたものもあり実に上手に撮れる。
しかし絵を描くのはそう簡単ではない。

この「簡単」と「そう簡単ではない」との間にある色々なものが
絵を描く人にあこがれのような感情を私に抱かせるのかもしれない。


「都筑の森」を歩いていて、時々絵を描いている人を見かける。

時には一人で、時にはグループで、
お気に入りの場所に腰を下ろし筆を動かす。



写真と絵2   写真と絵1



シャッターを押すことで一瞬のうちにメモリに記憶される景色。
じっくり時間をかけ頭の中にゆっくり沁み渡るように記憶される景色。

バシバシとシャッターを切り、その中で「偶然」良いものが映っていた写真。
目に映る景色を心に映る景色に変え、描く人の「思い」が表現された絵。

パソコンに整理しきれず溜まる一方の陽の目を見ないデータ。
枚数は少ないが一枚一枚に思い出が残る作品。


写真と絵3   写真と絵4



絵を描ける人に、憧れをもつのは私だけだろうか?


それでも

「一歩近づいてカメラを構えると、そこには新たらしい驚きがある」

と、教えてくれた方のブログには、
いつもそのかたの「優しい思い」が詰まった写真がUPされている。
決して「偶然」に撮れた写真ではない。


絵を描くことも、思いが詰まった写真も、
そこには人の心が現れている。


写真と絵9   写真と絵10




私は、まだまだ「偶然」を期待して、
今日も「都筑の森」を切り撮りに出かける。

それでも、少しづつ「都筑の森」が心に残っていく。





<偶然撮れた写真>


写真と絵7   写真と絵8
     (これはどうみてもET?)            (これはイルカそのもの)







                                        【都筑の風】目次



スポンサーサイト

テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  07:00  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

■都筑の風@横浜さんへ

おはようございます、私も絵心持っている方は
尊敬いたします。
写真の上手い方も!私の写真は構図が無くって
(安いカメラのせい?笑)のっぺらとした絵のよう
これからは、上手くなるように精神集中して撮って
みますので、ご教授下さい!
蓮の実や、木の葉の影、こういった見方が出来る
のがすばらしいなぁと思いました。
オニキス君 |  2009.05.25(月) 09:58 |  URL |  【コメント編集】

■私も!

絵って、写真とはまた違う温もりがありますよね。
私も絵心のある方にとても憧れます。
写真も、カメラ性能が良くなってる今、
素敵な写真をたくさん目にするようになりました。
その素敵な中に「画像として素晴らしいもの」、
「撮る方の思いが詰まってるもの」と、色々ありますよね。
そして、それを観る方の思いによってもまた違ってくるという
形を変えた温もりを感じます。

都筑の風@横浜さんの<偶然撮れた写真>にも
思いが込められていると、タイトルを見て感じました^^
イーグルmama |  2009.05.25(月) 11:35 |  URL |  【コメント編集】

奥様もお婆様も絵を描くなんてステキですねv-353
先日 田んぼで老夫婦が二人でおにぎり食べたの見て
なんか 心が癒されましたv-290
日本昔話に出てくる農作業後のランチスタイルe-244
シャッターチャンスだったのにv-355
そんな時に限ってカメラ忘れてるv-356




ウララおかん |  2009.05.25(月) 14:39 |  URL |  【コメント編集】

写真も絵も撮る人、描く人によって全然違いますよね。
我が家も、パパディと私ではまったく同じカメラ、同じシーンでも
撮れた写真はまったく違っています。(ご存知ですよね・・・)
あれって不思議ですよね。

私も将来は道端で絵を描く心の余裕のある人生だったらいいのになって
思います。
今はまだ、バタバタj人生修行中なので絵を描く心の余裕がありません。
あ~のんびりして性格になりたいものです。
ママディ |  2009.05.25(月) 14:57 |  URL |  【コメント編集】

v-121 オニキス君 さん

そうですか、やはり私以外にも絵心のある方に
憧れをいだくかたがおられるのですね。
何か自らの手でものを生み出すのは良いものですね。
私も写真は、定年になってから。
(定年祝いにデジタル一眼レフ--デジイチと言うんですって)
シャッター押す回数だけ少しづつ変わっていきました。


v-119 イーグルmama  さん


本当、私の好きなブログの方の写真、
素人であるがゆえに、商売にしたプロの方にはない
その人の優しさがにじみ出ています。
中でも、今年の春中学生になった双子の女のお子さんの
成長していく何気ない写真、親の愛情が出ていて
ホッとした気持ちになります。
その方の写真を見ながら、いつかそんな風になれたらいいな
と思っています。


v-120 ウララおかん


そんな夫婦を見て、いいなーって感じることのできる幸せ、
大切にしたいですね。

こうした作業をした後、沢庵バリバリさせながら
青空のもとで食べるおにぎり最高でしょうね。

あーちゃんにも、おにぎりはコンビニでかうものという
イメージを払拭するためにも、不揃いのまんまるな
おにぎりを一緒に作って2わんとお出かけください。


v-119 ママディ さん


以外にパパディさんには絵心のほうがあったりして。
一度早めにカメラの代わりに絵筆を差し出して見られては。
少なくとも定年後では、机の引出しにしまわれる可能性が
ありますので。
ママディさんこそ毎回素敵なイラストと写真の吹き出し、
バタバタ人生真っただ中で、すごいセンスと感心しています。
バタバタ=充実している、っていう感じが伝わってきますね。


    都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.05.25(月) 21:13 |  URL |  【コメント編集】

絵心ある方 うらやましいです
時間なくて絵を描く時間もないまま・・が何年も過ぎています

私も同じくカメラ片手に(携帯でぱぱっとワンコ撮るが本当かも?)
楽しんでいるのがせいぜいやっとです

でも今はワンコが側にいるので微笑んでいる自分がいることに感謝しています
Non |  2009.05.28(木) 01:24 |  URL |  【コメント編集】

Non さん

やはり、私以外にも絵心のある方をうらやましく思っているのですね。
色々な人生の楽しみ方がある中で、楽器を弾けるとか絵を描けるとか
芸術的な能力がある人達は楽しみ方が違うのでしょうね。

でも、Nonさんが言っておられるように、
>ワンコが側にいるので微笑んでいる自分がいることに感謝しています
こう思える生活を送れるのも幸せなことですね。
(人は様々ですからね)

   都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.05.28(木) 09:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。