2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.06.18 (Thu)

【都筑の風】 小さな「都筑の森」

 
 
小さな「都筑の森」@都筑の風          2009.06.18



最近なかなか天気に恵まれず、「都筑の森」への「時間つぶし」もままならない。
こんな時は、家の風呂に浸かってのんびりするしかない。


サラリーマン時代、休みの日になると時間を惜しんで
未入湯の温泉に入るため全国の温泉巡りに出かけていた。

それがこの「都筑の森」に転居してからは、
ほとんど未入湯の温泉巡りに出かけなくなった。
「サンデー毎日」で時間が有り余っているというのにである。

昨今、温泉を掘り当てる技術が進歩し、
お金さえかければたいてい温泉がわき出るようだが、
その多くは、所謂、日帰り入浴施設というものである。

地元の人にとってみれば、おらが町の温泉で、
一日ゆっくり温泉につかり休憩のできる施設が出来て有難いが、
私のような、ただ未入湯の温泉に入りに行くという者からみたら
どの日帰り入浴施設も個性のない温泉に思えてきて、
温泉巡りの熱が少し冷めてきたのである。


それ以外に、温泉巡りを積極的にしなくなった理由がある。

一つの目の理由は、
ストレスの発散という嫁さんに対する温泉巡りの口実がなくなったのである。
定年になったこととでストレスの元が解消したことと、
この自然豊かな「都筑の森」に住み、新たなストレスがたまらなくなったためである。


それ以外にもう一つ温泉巡りをしなくなった理由がある。
この地に家を建てたとき、自分のために贅沢を一つした。

お風呂である。


本当は、露天風呂を作りたかったが、
周りの家から露天風呂が見えなほどの敷地があるわけでもないし、
たとえ工夫して出来たとしても維持管理が大変とのことで断念した。

代わりに、浴槽の横を全面ガラス戸にし、そのそばに坪庭を作った。
そのためガラス戸を開ければ十分、半露天の気分が味わえるのである。


小さな「都筑の森」1   小さな「都筑の森」2



朝、鶯の声を耳にするときもあれば、
夜、星空を眺めて入る時もある。

晴れた日、縁台に座って頭を空にすることもあれば
雨の日、もみじの葉から落ちる雨雫をぼんやり眺めるときもある。


小さな「都筑の森」3   小さな「都筑の森」4


ある時は、本を読みながら長風呂をし
またある時は、ビールを飲みながら庄助さんになる。


小さな「都筑の森」5   小さな「都筑の森」6




家の風呂で、こうした至福の時を過ごせることが出来るようになったため、
車に乗り遠出までして温泉に入りに行こうという気持ちが減ったのかもしれない。



我が家の小さな坪庭。

それでも、そこは私にとって、
自然の豊かな「都筑の森」の中の一部であり
気持ちの休まる癒しの空間、小さな「都筑の森」なのである。



                                   【都筑の風】目次









スポンサーサイト

テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  07:05  |  都筑の風  |  TB(1)  |  CM(17)  |  Top↑

*Comment

■都築のひとよ

定年過ぎても俗世間から離れられず
再就職してセコセコ自転車海苔してる私が
恥ずかしくなります。

半露天風呂に都築の森
ストレス無しの仙人の境地
都築の風になりたい。
nebaneba |  2009.06.18(木) 09:42 |  URL |  【コメント編集】

 お早う御座います。好いですね。読んで、見て、伝わって来ますね。広々とした環境の中にあって、都会と田舎が同居する雰囲気は、好環境でしょうね。そして、箱庭を持った家庭風呂。こんなに自然観を持った人が、企業戦士の仮面を付けざるを得なかった。現代人の宿命の様な感じですよね。
 でも、地筑の風さんの胸に深く刻まれた故郷の山河が在ったからこそ、鮭が生まれ故郷の河川に帰って来る事が出来る様に、自ずと精神が根源的なるものに回帰しつつあるんでしょうね。
 生意気な感想ですが、本当にこの頃ゆったりした都筑の風さんの目線が、自然体で伝わって来る感じがします。人も、つくづくと自然の存在と云う感じが、改めてして来ます。
 心が、自然と精神の協調を欠いたら、人間の精神・思考・行動は、あらぬ殺伐として荒野の方向を目指してしまいますね。今朝も、好いモーニング・コーヒータイムを頂きました。
アガタ・リョウ |  2009.06.18(木) 09:59 |  URL |  【コメント編集】

遠くまで行かなくても こんなステキな癒し空間があったなんてv-363
流石 パパさん考えましたね半露天風呂v-290
夜の雰囲気なんかムーディーで夜空みながら
ビール最高ですねv-291
ストレス社会に飲み込まれないように
おかんも たま~にv-275で発散してますv-354
ウララおかん |  2009.06.18(木) 11:48 |  URL |  【コメント編集】

■都筑の風@横浜さんへ

こんにちは、いいですねお家で、箱庭お風呂!
湯船に入りながら季節を楽しめる、素敵な発想を
実行しちゃう、拍手!パチパチ!
いつか私も、こんなお風呂に入りたいモンですv-290
オニキス君 |  2009.06.18(木) 12:16 |  URL |  【コメント編集】

家のお風呂がこんなに立派だったら、わざわざ温泉めぐりなんて必要ないですもんね!

うらやましい限りです。

あひる
アヒルの歌 |  2009.06.18(木) 12:25 |  URL |  【コメント編集】

日本人の工夫、箱庭。
この伝統も残したいものです。
マンションのベランダでもあちらこちらに植物が、
でもなんとなく味気ない。
やっぱ、小さくとも我が家と我が庭がええですね~。
お手入れが大変ですが・・・。
釣りじいさん |  2009.06.18(木) 12:28 |  URL |  【コメント編集】

v-121 nebaneba さん

うちの嫁さんからすれば、元気なのに働きもせずに、
となるのですが。その新たなプレッシャーにどう対処しながら
自分の世界に入り込むか、難しい駆け引きです。


v-122 アガタ・リョウ さん


いつも、アガタ・リョウさんのコメントを頂き、そうかそんな考えや
見方があるんだ、と、アガタ・リョウさんのコメントを頂いて
再度文章を読み返すような恥ずかしいことをやっています。
それでも、アガタ・リョウさん同様企業戦士として駆け抜けた
何十年、ようやく忘れかけたというより、幼児期自然に身に
着いたものが、回帰しているのでしょうね。アガタ・リョウが
おっしゃる通り、田舎の山・川・空・田圃・・・、三つ子の魂
百までも。幼児期どういう環境で過ごすかでしょうかね。


v-119 ウララおかん さん


おかんが、ストレスあるというのが解せません。
2wan'sの日常とあーちゃんの表情を見ていれば
おかんにストレスがあるとは思えません。皆、素敵な
表情していますので。おかんがストレスあるとすれば、
おとんが中洲帰りの時くらいでしょう。赤ちょうちんなら
良いけどネオンサインが駄目なんでしょう。

おかんにクレームひとつ。

「たま~にv-275で発散してます」

は、間違いではないですか。日本語は正しく使わないと
あーちゃんの将来にかかわります。

「しばしばv-275で発散してます」
が、正しい日本語と思います。


v-121 オニキス君 さん


でも、私から見ると、オニキス君は好きな車に囲まれて
楽しい時間を過ごしておられる。
それぞれが、何かほっとする時間があれば、
しんどいことも乗り越えれますよね。

たぶん、オニキス君さんはシンデレラガールの存在が
一番の癒しでは?


v-122 アヒルの歌 さん


こんにちは!
ロナウド君の調子はどうですか?
お風呂も確かにホッとするけど、アヒルの歌さんにとっては
お風呂より、鉢植えの草花の様子を見るほうが目の輝きが
違うと思いますよ。


v-121 釣りじいさん

私は、坪庭でほっと一息。
釣りじいさん さんは大海原で釣り竿から伝わる振動が
何よりもの癒し。それぞれ人には分からない自分だけの
癒しの時間を持てる何かがあることが一番ですね。



    都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.06.18(木) 21:53 |  URL |  【コメント編集】

素敵ですね。。。

このような生活憧れます。

私が都筑の風@横浜さんの年齢になる頃、

日本はどうなっているのでしょう。。。気が重くなってきます。

でも今日は、こちらまで癒された気分になりました。ありがとうございます。



ママディ |  2009.06.18(木) 23:37 |  URL |  【コメント編集】

ママディ さん


こんにちは!
ママディさんのバーディとの日々の楽しい生活、
それを語るママディのウイットに富んだブログ。
これを楽しみにしている仲間がいて輪が広がれば
世の中捨てたものではないと思いますよ。


   都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.06.19(金) 08:41 |  URL |  【コメント編集】

素敵な中庭ですね。
我が家のお風呂も、庭を眺めながら入れるようにしました。
やっぱり日本人はゆったりくつろげるお風呂が一番ですね!
ナカムラミナコ |  2009.06.19(金) 11:49 |  URL |  【コメント編集】

ナカムラミナコ  さん


こんにちは。
京都出の我々、中庭や坪庭に対してかなりの
思い入れがあります。ナカムラミナコさん宅も
お風呂からの景色、お風呂本来の身体を綺麗にする
ほかに心も少し綺麗になる感じがしますね。


  都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.06.19(金) 20:48 |  URL |  【コメント編集】

■ストレス発散

都筑の風@横浜 さん、こんにちは
福島のバカボンパパと申します
私もストレス発散を目的に温泉巡りをしているように思います
現役時代は、ストレスが多いですものね

早く、都筑の風@横浜 さんのような心境になれれば良いのですがね

でも、温泉も良いですのでまた回ってくださいませ
バカボンパパ |  2009.06.19(金) 21:09 |  URL |  【コメント編集】

随分素敵で粋なことをなさるのですね。
最近、温泉の話題が無いなぁ~と思っていたところです。
お家のお風呂がこんな素敵だったら・・・

何かエネルギーをもてあましてらっしゃるように見えるのですが・・・
ゴメンなさい、勝手なこと言って・・・
サラーム |  2009.06.19(金) 23:01 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは ^^
 素敵なお風呂ですね とてもくつろげそうで羨ましいです
 アロマキャンドルの灯りでのんびりそのお風呂に入ってみたいです

 私はストレス解消で長風呂をよくします
 その日の気分でバスジーズを選び 
   ゆっくりぼぉ~って浸かって疲れを癒します
 
ドアの外でずっと待っているワンコに気兼ねして出てしまいますけれど・・(笑)

 

 
Non |  2009.06.20(土) 02:39 |  URL |  【コメント編集】

v-121 バカボンパパ さん

コメントありがとうございます。
個人的には全国の1300ヵ所強の温泉を回りましたが、
東北の温泉がやはり一番自分には合うと思っています。
鄙びた良さがまだまだ残っていますね。特にバカボンパパ
さんの福島の会津地方には。只見線沿線の温泉は
何度もおとづれ、ほぼ全湯入湯しました。
また、季節を考慮しながら回りたいと思っています。


v-119 サラームさん


そうですね、エネルギーを持て余しているのでしょうかね。
確かに、1年半前までは、正に企業戦士(言葉が古い?)として
会社からの「お金」を稼ぐ目標をただひたすら達成するために
エネルギーを燃やし続けていた頃を思えば、身体が元気なのですから
その頃のエネルギー分はまだまだ残っているのかもしれませんね。

かといって、またそのエネルギーを、「お金」を稼ぐために
使うのはもうやりたくないし。でも嫁さんは健康な間は働きに
行けと言うし・・・。「足るを知る」ことは、飽食の時代なかなか
勇気のいる考えですね。


v-120 Non さん

へー同じですね、つくねもずーとドアの外で待っています。
たまにドアを開けると、自分も風呂に入れられるのと思い、
一目散に逃げていきますが、しばらくするとまたドアの所に
座って待っている状態。可愛いものですね。


  都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.06.20(土) 08:47 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは♪
お風呂、素敵ですね、うらやましい~♪です。

うちはマンションなので、窓もないので・・・。
たしかにご自宅に素敵なお風呂があったら、あまり温泉にこだわらなくなるような気がします。

つくねちゃん、いつも可愛くて楽しみにしています。
ラテモ |  2009.06.22(月) 00:50 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

ラテモ さん

こんにちは。
マンション生活もいいところ一杯有りますよね。
我が家では、二世帯で住むためマンションは無理で家を建てました。
風呂横の坪庭、長年働いた自分へのプレゼントです。
温泉好きの私としては、長年の夢の実現有難く思っています。
また遊びに来てください。


 都筑の風@横浜



都筑の風@横浜 |  2009.06.22(月) 08:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

馬込沢の家6

都筑の風さんの小さな「都筑の森」にTB 都筑の風さんは温泉で癒されるのが好きなことから、ご自宅にも素敵な中庭付の浴室を造られたとのこと...
2009/06/20(土) 12:09:18 | 切妻の大屋根
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。