2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.08.05 (Wed)

【その他】 花火見物

 
 
花火見物                      2009.08.05                    



「お父さん、今晩、花火見物に行く?」
「どうしたの」


私の性格を云々しても誰も関心はないが、
いまだかって、わざわざ花火を見物するため、
特設会場まで出向いて行ったためしがない。


「○○が申し込んでいた神奈川新聞花火大会、用事で行けなくなったんだって」

息子が彼女とでも行くつもりにしていたのだろう、
結構な金額の入場券がこのままだと無駄になると言う。

これまでの私であれば、まず行かないのだろうが、
なにせ「夫婦共有の時間を大切に」を定年後のモットーに掲げている私である。
一瞬悩んだが、即答した。

「いいよ、場所はどこ」


こうして、開催時間わずか1時間半前の決断だ。



私が、「花火見物なんか・・」という人間だから、
当然嫁さんもこれまでに花火見物など行ったことはない。


みなとみらい駅で電車を降り会場に向かう。
途中の道は、浴衣姿の女性をはじめ、人人人で埋め尽くされている。


なにせ、「夫婦共有の時間」の積み重ねが大切な私だが、
若いカップルのような手をつないで歩くことなどは一切約束はしていない。

嫁さんの何歩か前を、人混みをかき分けながら足を進める。
時々嫁さんが後を付いてくるか確かめる。

日頃の嫁さんなら、こんな風に先を歩く私に文句を言うのだが、
この時ばかりは、彼女も気がせいている。

何せ20年近くも横浜にいて、花火大会の特設会場などに向かうのは初めてだ。
前かがみで必死に後をついてくる。

会場に着いたのは15分前。
何とか間に合った。
途中買い求めた弁当を広げ、入場券に付いているビールをのどに押しこむ。


「すごいね、こんなにたくさんの人」


息子からの入場券を貰わない限りはこんな機会は訪れなかったはずだ。
嫁さんは、初めての雰囲気に興奮気味。

結婚したての頃、嫁さんの実家から浴衣と桐の下駄を貰い、
一緒に祇園祭に出かけたことがあったが、それも何十年も昔の話。
嫁さんが若いカップル並みに興奮するのもやむを得ない。


「シュルシュル、ドーーン!」

腹に響く音。
花火が打ち上がる。

協賛金という名の有料の特設会場、花火を遮るものは何もない。

「すごいね、こんなに真近で花火を見たのは初めて!」

スナック菓子を食べながら花火を見つめる嫁さんの顔が子供のように輝いている。

団塊の世代の男性、と一羽ひとからげにしてはいけないが、
少なくとも嫁さんと二人で花火大会なぞには行こうともしなかった私。

今回の息子からの突然の連絡。
「夫婦共有の時間を」と願う我々へのプレゼントなのかもしれない。


確かに、花火大会は若いカップルや子供たちだけのものではない。
私だって、鮮やかな花火できっと目が輝いていたに違いない。



【写真】

花火見物が初めてということで、初めて撮った写真ですが・・・。
(写真をクリックすると拡大します

花火大会1 花火大会2 花火大会3 花火大会4


花火大会5 花火大会7 花火大会8 花火大会9


花火大会11 花火大会12 花火大会13 花火大会14


花火大会15 花火大会16 花火大会17


花火大会6     花火大会10      花火大会18






                                【その他目次】



スポンサーサイト

テーマ : 花火情報 ジャンル : 地域情報

EDIT  |  07:14  |  その他  |  TB(0)  |  CM(16)  |  Top↑

*Comment

それはラッキーでしたね。
神奈川新聞大会の方が国際大会(山下公園の方)より面白い花火が打ち上がるんです。2尺玉も上がるし。今年は国際大会の方が中止でしたから例年以上に混むだろうと横須賀の方にしました。
やっぱりお金払うと何も遮るものもなく椅子に座って見られて良いんですね。ビール付でしたかぁ。いいなぁ。
ご夫婦で今まで出来なかったことをされるって、素敵なことだと思います。
私もそうしたいものです。
サラーム |  2009.08.05(水) 09:25 |  URL |  【コメント編集】

今年は国際花火大会が中止なので例年以上に混むだろうと思い行きませんでした
奥さま、ご夫婦で花火大会に行かれて喜ばれたでしょうね

花火の写真、シャッターを切るタイミングが難しくなかったですか?
湿気が多いと花火から煙が多く出てしまうんですよね
自分のタイミングで撮れないので、キレイに撮れると嬉しいですよね

川崎と世田谷で行われる多摩川の花火大会は2か所から打ち上げられて
打ち上げ場所の近くを選ぶと大輪の花火(灰も降りますが)を間近に観ることが出来ます
土手に腰掛けながらの花火観賞、こちらもなかなか風情がありますよ
これをきっかけにご夫婦でいろんな所へお出かけしてみたらいかがですか?
チロモモ |  2009.08.05(水) 11:18 |  URL |  【コメント編集】

これは、これは!!
実況中継さながらの美しさ、
久しぶりに関東の花火を楽しませていただきやした♪
釣りじいさん |  2009.08.05(水) 12:37 |  URL |  【コメント編集】

■都筑の風@横浜さんへ

こんにちは、良かったですね!初めての花火大会v-411
息子さんからのプレゼント!これって意外と本当に
お二人に向けてのプレゼントだったんじゃ?
今年もあちこちで花火大会やっているようですが
まだ見ておりません、お盆に苗場に行くのですが
地元町内会で毎年小さいながらも打ち上げ花火を
やってるのを見るのが楽しみです、お盆開けには
ご報告できるものかとv-410
オニキス君 |  2009.08.05(水) 15:13 |  URL |  【コメント編集】

なにせ「夫婦共有の時間を大切に」・・・(笑)クスクス。
それならば・・・奥様が迷子にならないように腕を組んでみてはいかがでしょうか?
そういう私も今更そんな事恥ずかしくってできませんが・・・v-356

花火見物が初めて! なのに素敵な写真ばかりですv-410
ママディ |  2009.08.05(水) 17:02 |  URL |  【コメント編集】

>「夫婦共有の時間を大切に」

この言葉・・・心に“グッ”ときます。
そしてそれを実践しているなんて、とても素晴らしいです。
いつか我が家も「夫婦共有の時間を大切にする」時を迎える事が出来るかしら?
と、思いながら読ませていただきました^^

雨の日が多くて「夏はどこ?」と思っていましたが
花火の写真で夏を感じさせて頂きました♪
イーグルmama |  2009.08.05(水) 18:23 |  URL |  【コメント編集】

v-119 サラーム さん

まー混むと言った生易しいものではありませんでした。
行きは必死に歩いていたので分からなかったのですが
帰りは、ランドマークタワー周辺の道が人で埋め尽くされている
と言った感じでした。花火も初めてでしたが、あの広い道路、
歩行者天国になってブラブラ駅まで歩いたのも初めての経験。

まあ、これから若い人には普通のことも少しづつ経験して
仕事人間から今風の人間に進化して行きたいと思っています。


v-120 チロモモ さん


花火の写真、どう撮るのか初めてだったので、色々試して撮りました。
少し曇っていたので、ご指摘のように先に上がった花火の煙が残り
中々鮮明な真円の形の花火になりませんでした。
まあ、照れずにこれからは嫁さんと出かける”努力”をしてみます。


v-121 釣りじいさん


やはり、嫁さんとの夜の花火見物は照れますね。
ぜひこの妙にくすぐったい感覚を一度は釣りじいさんもお試しあれ。
キス釣りでは味わえない経験になりますよ。
ただし、キス釣りのような何度も行きたいと思うようなものではありませんが。


v-122 オニキス君 さん


一時間と少し前に入場券を渡されたので、
多分彼女と行くつもりだったとは思うのですが、
せっかくのことだから、我々へのプレゼントと思うことにしました。
そう思うほどの楽しい時間でした。


v-119 ママディ さん


そうですよ、手をつないで歩くくらいなら、
迷子の呼び出しで迎えに行く方がまだましですよ・・・、
と言っている間が華で、
その内認知症で迷子にならないように双方手をつないで
歩いているかもしれません。
あーあの時手をつないでおけば、と思うかもしれませんよね。
ママディーさんもほんの少し前を思い出して再チャレンジを。
我々はもう思い出すことができないくらいの昔の出来事なので。



   都筑の風@横浜



都筑の風@横浜 |  2009.08.05(水) 18:36 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
花火でご夫婦のいい時間がすごせてよかったですね。
息子さんからの思いがけないプレゼントを無駄にすることもなく。
そして、都筑の風さんのフォトライブラリーに美しい花火の写真がいっぱい入りましたね。
花火って人ごみさえクリアできれば、やはり間近でみたほうが迫力もあって、
感動しますよね。

神奈川新聞の花火大会、なつかしいです。
私も1年だけ昔関内に住んでいたことがあり、仕事帰りに橋の上でみました。
今年はたまたま土曜日だったんですね。
さぞかし混んでいたことでしょう。
こういうときに、こっそり手をつないでみたらいかがかと思いますが…(笑)

玉ねぎアレルギー |  2009.08.05(水) 20:50 |  URL |  【コメント編集】

■たまやーん!

都築の風@横浜様
今晩は

そうですか。
横浜の花火大会に行きましたか。

実はこの日
仕事で泊番でした。

みなとみらい周辺
何か暴動を見ているよう
でした。

ですが、すかさず写真に
収めてブログアップしました。

写真はイマイチですが、
是非覗いて下さい。


ではまた。失礼します。




出来れば来年は
当たりたくないです。
浴衣の女の子を見ている
方がいいですから。
いつまでもイクスカーション |  2009.08.05(水) 21:17 |  URL |  【コメント編集】

玉ねぎアレルギー さん


今晩は!
玉ねぎアレルギーさんのアドバイス
>こっそり手をつないでみたらいかがかと思いますが…(笑)
の(笑)が付いていなければ、真面目に考えたのですが
やはり(笑)がつくものなのです。
玉ねぎアレルギーさん宅のように、
帰宅の遅い旦那のために(三宅島食堂のためも含め)
美味しい食事を作って待っている良き妻、
お弁当を作り野球観戦に一緒に行く、
そうした旦那への変わらぬ思いが大切。
その気持ちが続く限りは、
旦那がこっそりと・・・ではなく、自然に力強く・・・となるのです。

いつも思うのですが、玉ねぎアレルギーさんの作る、
毎日の料理、旦那がうらやましい限りです。


   都筑の風@横浜








都筑の風@横浜 |  2009.08.05(水) 21:17 |  URL |  【コメント編集】

えー今まで花火大会に行ったことなかったなんて!
夏といえば 花火ですよe-420
ビール呑みながら たまやーって声に出して言う これ最高ですe-266
来年は是非ご夫婦で浴衣着て手をつないで行って下さいv-290
いつまでの仲良くって本当に羨ましいですv-354
ウララおかん |  2009.08.05(水) 21:35 |  URL |  【コメント編集】

v-121 いつまでもイクスカーション さん

そうですか、皆がうかれている間も仕事をされておられたんですね。
御苦労さまでした。
本当に暴動とまではいかないけどそれに近い人ごみでした。
さすが横浜は大都会です。どこからこれだけの人が、と驚きました。


v-119 ウララおかん

そうですね、考えてみれば、「たまやー」といった声が聞こえませんでした。
浜っ子にはウララおかんのような女性はいないのかも。
(ウララおかんのような、とはどんな女性を示すのかは謎ですが)

>来年浴衣を着て手をつないで・・・・
を実現するまえに、おかんが旦那と実践してみてくださいv-8
それからよくよく考えてから、もう一度悩み、どんな効果があるか考え
そのための努力を考え・・・、やはり来年も嫁さんの前を歩くでしょうね。


     都筑の風@横浜




都筑の風@横浜 |  2009.08.06(木) 08:42 |  URL |  【コメント編集】

ご夫婦での花火見物・・・素敵な時間を過ごされたんですね。
文章と写真から伝わってきます。
ナカムラミナコ |  2009.08.06(木) 09:26 |  URL |  【コメント編集】

ナカムラミナコ  さん

花火見物に関しては満足のいくものでしたが、
帰る際の人混みには驚きました。
何処からこんなに人が・・と思うほど。
ほとんどが若いカップル、人生バラ色、夢多き青春、と言った感じです。
そんな中にあって、我々夫婦のささやかな幸せも、
まんざらではないものでした。



   都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.08.06(木) 21:25 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
すぐ側で見る花火はいかがでしたか? 想像以上に音が凄かったのでは?
私が家内と(恋愛中に)昔行った時は花火も楽しかったですが、それ以上に家内と一緒に居る事が出来るのが嬉しかったです。その時は手を繋いでいましたが、いまじゃ手を触ることも殆どありません^^;

今日仕事帰りに神宮の花火大会と重なりましたが、ここの花火は音が周辺の建物にぶつかり凄い音がします。ただ、この人、人、人、お巡りさん、お巡りさんで溢れる会場付近で人を掻き分けるようにしてその場を去りました。

ステージ |  2009.08.06(木) 22:00 |  URL |  【コメント編集】

ステージ  さん


まず驚いたのが、大勢の見物客。
道路が歩行者天国になったせいもあり、
いつものみなとみらい地区とは様変わり。
そんな中での特設会場での花火は正直楽しかったです。
ただ、雲があったせいか、花火の残煙がのこり
中々真円の花火にならなかったのが残念でした。



   都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.08.07(金) 08:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。