2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.09.10 (Thu)

【都筑の風】 荒磯川

 

 
荒磯川@都筑の風              2009.09.10             




夜窓を開けて寝ると、もう虫の鳴き声が聞こえ、
カーテンを揺らす風も、すっかり秋めいている。
私の横で寝ているつくねにもタオルケットをそっとかけてやる。


今日は、これまでと打って変ってさわやかな一日。
「時間つぶし」の緑道歩きも汗ばむことはなく快適に歩幅が進む。


家の近くを通る緑道「せきれいのみち」、
私の散歩道であると同時に多くの人達の生活道路でもある。


この「せきれいのみち」に小川が流れている。
「荒磯川」という名前が付いている。
茅ヶ崎公園の「自然生態園」の中にある「御手洗池」から流れている小川だ。




せせらぎ1   せせらぎ2


小川と言うよりせせらぎに近い水の流れに「荒磯川」という、
大仰な名前がついているが不思議でその名の由来を地元の人に伺ったことがある。

いまは、「荒磯川」は「御手洗池」から流れ出ているが、
以前は、「自然生態園」の先の「梅が谷戸」あたりの湧水が源流だったとか。

「荒磯川」の”荒”は原野、”磯”は石とか岩場という意味らしく、
昔、「梅が谷戸」の周辺は起伏が多く岩場があちこちにあり
そこから清水が湧きでていたところから「荒磯川」と言われていたとのこと。


港北ニュータウンの開発計画では、
昔から残っている谷戸(谷間)の景観を保存するるため
その斜面の自然林を出来るだけ残し、
最も低い部分に”水”を流し”水”と”緑”が一体となった
自然豊かな空間を作り上げることを目標としたらしい。


特徴的なことは、これら流れる水の水源は動力を使わず、
自然湧水や雨水を利用していることだ。

港北ニュータウン内の緑道は全長約16km、
その緑道沿いに流れるせせらぎは6本の水系からなり全長約8kmにも及ぶという。

開発中の港北ニュータウンの写真を何枚か見たことがあるが、
大型ショベルカーやダンプカーが行き交う景色から、
いまの景観を想像して計画を立てた人達のイメージ力の素晴らしさに感心する。


「梅が谷戸」あたりにあった「荒磯川」の源流になる湧水は現在は湧いていないが、
「御手洗池」を水源とする茅ヶ崎水系は6本の水系の中でも最も自然湧水があるらしく
真夏でもこの「荒磯川」のせせらぎは枯れることはない。


そんな自然の恵みを、
子供達は通学路や絶好の遊び場として、
小鳥達は水飲み場や羽の繕い場として、
大人達は、水と緑が織りなす癒しの場として利用する。


そんなせせらぎも普段は緑道と一体となり特に意識することはないが、
ふと落とした瞬間、視線の先のせせらぎを意識して見る時がある。


何でもないせせらぎの景色も一本の枯草にひと夏の終わりを感じ、
苔むした岩に幾年月の流れを感じる。




     せせらぎ3      せせらぎ4




小さなせせらぎも、時には力強く存在を主張し、
またある時は、周りに溶けこんで存在を消す。


せせらぎ5   せせらぎ6





何気ない景色も意識してみると、そこには新しい発見があり
いつもとは違った表情を見せてくれるのが嬉しい。


そんなことを考えながら家路に向かうときふと頭をよぎった。

そうだ、日頃は意識しない嫁さんも、
たまには意識して見ると何か違うものを発見するのかもしれないと。

しかし玄関のドアを開けた瞬間、
そんなことを考えた自分はどこかに消え去り、
嫁さんに声をかける前に、つくねの頭をなでるのが先であった。





                                   【都筑の風】目次




スポンサーサイト

テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  07:15  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

子供の頃は授業で自分が住んでいる土地のことを勉強し
知ることが出来ましたが
結婚してから移り住んだこの街では
名前の由来など知り得ませんでした
勉強になりました

つくねちゃんの頭を撫でるその優しい手で
たまには奥さまと手をつないでお散歩されたらいかがですか?
チロモモ |  2009.09.10(木) 15:35 |  URL |  【コメント編集】

チロモモ さん


ようやく涼しくなりましたね。
チロモモさんの嫌いな例の鳴き声のするものも、
そろそろ御退場の日も近いですね。

都筑の森を歩くときは基本的には嫁さんと一緒ですが、
この夏場はさすがに出たがりません。
それでも、夕方公園をつくねと3人でほぼ毎日散歩をしています。

手をつなぐのは、雪や雷が鳴っても出来ない相談です。
チロモモさんところは手をつないで散歩しておられるのですか?
まだまだ若いカップルですね、うらやましい限りです。

 
  都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.09.10(木) 21:30 |  URL |  【コメント編集】

以前会社から帰って食事・風呂・その他諸々済ませてそろそろ寝ようかという時に家内が「髪を切ったのだけど気が付かなかった?」「顔を見てくれてないのかな?」
ニッコリ囁くこのひと言に私は動揺してしまいました^^; 

それはさておき、いつも楽しんでいる場所の事をこちらで色々と学んでいます。今日の記事も「なるほど・・」と思いながら読ませていただきました。
ステージ |  2009.09.11(金) 00:24 |  URL |  【コメント編集】

ステージさん

思わず笑っちゃいました。
何処の家庭でも同じなんですね。
このシチュエーションで何と答えるか極めて大切ですね。
全く嫁さんの髪型の変化に気が付かなかったことが
分かってしまうと後が怖いし・・・・。
この年で、処し方を間違うと、熟年離婚騒動にもv-8


   都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.09.11(金) 09:03 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。

とてもさわやかで気持ちの良い季節になりましたね。
でも、うちは毎日日陰になってあまり気持ちよくない毎日ですが。

↓の奥様の作品すばらしいですね。
どうやって作るものなんですか?
私も手作り好きなので、気になります。

確かに会社勤めをしていると
なかなか趣味にじっくり取り組めませんよね。
私も手作りがしたくてたまらなかったのに時間がなくてできませんでした。

都筑の風@横浜さんには、つくねちゃんもいるし、
散歩や写真をいう趣味があるじゃないですか。
散歩も立派な趣味だし、健康のためにもいいことです。
これからもどんどん散歩して日記を書いてください。
楽しみにしています。

玉ねぎアレルギー |  2009.09.11(金) 17:03 |  URL |  【コメント編集】

玉ねぎアレルギー さん


完全リフレッシュされたと思ったら、
もう現実に引き戻されお仕事でご活躍のご様子ですね。
>確かに会社勤めをしていると
>なかなか趣味にじっくり取り組めませんよね。
>私も手作りがしたくてたまらなかったのに時間がなくてできませんでした
これは一体誰のことを指しておられるのか一瞬ポカーンでした。
仕事をしながらの多様な趣味を持っておられる玉ねぎアレルギーさん
私以外の人でもこの玉ねぎアレルギーさんのコメントを見ると
きっと驚きますよ。
グラスリツェンは、ガラスに模様を描いた紙を張り、
それをダイヤモンド針で掘っていくものらしいです。
これは、肩が凝るので止めておかれた方がいいですよ。

それより石垣島の定食屋のメニューレパートリを広げ
お客(まず第一号は旦那?)の喜ぶ顔を楽しみにされた方が
良いのではv-11


   都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2009.09.11(金) 19:03 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.09.19(木) 13:06 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。