2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.01.10 (Sun)

【都筑の風】 木々達の息遣い

 
木々達の息遣い@都筑の風          2010.01.10



「お帰り!」

今年82歳になる義母が家に戻ってきた。
そう、遊びに来たというより戻ってきたと言ったほうがぴったりくる。

義母は、毎年、自分の家とこちらの間を行ったり来たりしている。
一度やってくるとたいてい3ヵ月から半年間は滞在する。


「パスポートはちゃんと持ってきたからね」


昨年の暮れ、切れていたパスポートを申請し取得してきたのだ。


「最初は10年と言ったのだけど、5年のにした」


10年と言った時の窓口の担当者の驚いた様子を笑顔を浮かべながら語った。

50代から60代後半まで、今の嫁さん以上に世界各国を観光して回っていた義母、
寒さが苦手な嫁さんとこの時期に暖かなハワイに行こうと話しているのである。

本当に行くのかどうかまだ未定だが、
82歳になってなおハワイに行こうという元気さが何よりもうれしい。


実は、そんな義母も数年前までは、これほどの元気はなかった。
我々が鶴見に住んでいた頃やってきて腰痛で何週間も入院をした時もあった程である。

それが、この地に転居し「都筑の森」を散歩するようになって
見違えるように元気になったのである。


転居したての頃は、緑道が素晴らしいことが分かっていても、
せいぜい家のすぐそばにある緑道まで出て、
そこにあるベンチに腰掛け好きな竹林を眺めるのが精い一杯だった。

それが、いまでは半時間から1時間は平気で歩けるようになったのである。




今回もこちらに戻ってきた翌日から我々夫婦とつくねを従え早速の散歩である。


「この空気がとっても美味しい、身体にいいのよ」


冬枯れの緑道の真ん中で両手を広げ思いっきり深呼吸する。


      木々達の息遣い0



毎年毎年、この時期、葉を落とし身軽になった「都筑の森」の木々達が、
冬の澄み切った空をスクリーン代わりにしてそれぞれ美しい形を映し出す。


あるものは、たくましく、
あるものは、しなやかに。


木々達の息遣い1   木々達の息遣い2



あるものは、恵まれた環境ですくすく成長し、
あるものは、逆境の中でもしたたかに生き抜いている。


木々達の息遣い3   木々達の息遣い4




義母も嫁さんもつくねも、そして私も木々達と同じように今年一つ歳を重ねる。

木々達は、葉を落としこの春に瑞々しい若葉を付けるための準備をしているが、
我々は、木々達のような瑞々しい若葉をつけることはもうないだろう。

ただ出来ることは、木々達が毎年若葉をつけるとの同じように、
息子達若者が自分達の夢をかなえるために毎年失敗と成長を繰り返す姿を見守り応援することだ。

毎年若葉をつけ成長する喜びも楽しいが、
そんな姿を見守る楽しみも少しずつ分かってきた。

「都筑の森」の木々達は、これから先、十年百年と年輪を積み重ねることができるかもしれないが、
それは、親から我々へ、そして子供達へと自然の大切さを伝え守ってこそ出来ることである。


葉を落とした木々の小枝からは、春を待つ息遣いが聞こえてくる。
義母の元気な笑顔と共に。


木々達の息遣い5   木々達の息遣い6










                                   【都筑の風】目次

 
 



スポンサーサイト

テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  08:54  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

*Comment

お年寄りが楽しみを持って生活されているのはたいせつですね。
長寿、そのものがよろこべない状況の本人や周囲のもの、ということもあります。わたしの両親は大正生まれ、そろそろむずかしくなってきました。
みんこ |  2010.01.10(日) 20:56 |  URL |  【コメント編集】

お元気なお義母さまですね!

80歳過ぎてハワイ・・・うらやましい限りです

つくねちゃん、おばあちゃんからしっかり可愛がってもらってね♪
フィフィ25 |  2010.01.10(日) 21:21 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは。

義母上様、ハワイへ行くのが元気の素、元気の印。
実に羨ましく、実に頼もしい。

つくねちゃんもこんなに素晴らしいおバア様なら、
お父さんが相手をしてくれなくても淋しくない訳だ!

都筑の森は人に体力・気力を与えてくれる力があるんですね。

ボス。 |  2010.01.10(日) 22:21 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
先日72になる母から京都新聞杯・卓球高齢者の部で優勝したと電話がかかってきました。勿論、優勝も嬉しいのですが、70を超えても何かに夢中になれるものがある事に嬉しかったです。


都筑の森の木々は葉がある時だけが美しい時期と思ってましたが、最近葉を落とした木々もなかなかだなぁ・・と思える様になりました。
これもカメラのおかげなのかも知れません。
この時期の茅ヶ崎公園の葉を落とした木々と一緒に星空を眺めていると、横浜なのに森の中に居る気がしてうれしくなります。
ステージ |  2010.01.10(日) 22:42 |  URL |  【コメント編集】

v-119 みんこ  さん


両親が・・・、ということはふた親ともお元気ということですね。
私自身の両親も大正生まれ、一昨年長男が東京を引き払って
田舎に戻りました。長年別々に暮らしていたものが一緒の生活を
することもまた大変なようです。
こんご更に老々介護の世代に突入。
何が幸せか自分の歳と共に変化していくのでしょうね。


v-120 私は、ボス さん


本当にハワイに行くのかどうか分かりませんが、
いずれにしても数年前に比べれば元気になったのは確か。
都筑の森の美味しい空気が身体にいのかもしれません。
それにしても一番うれしいのはつくねでしょうか。



v-121 ステージさん


これまたすごいですね。
ステージさんのおっしゃる通り歳を取ってもなおやりたいことが有ることが
人を若くするのでしょうね。
時々ブログでも登場する、この港北ニュータウンの開発に携わった80歳を
超える方が、今度は都筑区の都市計画マスタープランに区民の意見を
入れようと取り組んでおられる。住民運動は、5年10年のスパンで物事を
とらえるものと、その方は我々よりはるか先の都筑の森のあるべき姿を
見据えて日々頑張っておられます。感心するばかりです。



   都筑の風@横浜


都筑の風@横浜 |  2010.01.11(月) 09:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。