2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.02.03 (Wed)

【都筑の風】 自然からの贈り物

 
 
 
 
 
自然からの贈り物@都筑の風             2010.02.03



何処までも続く白い世界。
遠くに立山連峰がするどい稜線を見せる。

ザクッ ザクッ 
足跡が一筋付いた白い海原のような田圃を歩く。

陽の光が白銀の田畑を照らしキラキラ光る。
現実の汚れた世界が一瞬消え、目の前に見えるのはただ清廉な無垢の世界。

どうして最初に通った人は真っ直ぐに歩かなかったのだろう。
文句を言いつつも自分もその緩やかに曲がった足跡をたどる。




私が、田舎を出るまで、毎年冬になると学校に行くため通った田圃道。
田舎に対しては、色々な思い出があるが、雪と言うと頭に浮かぶ風景だ。


昨夜から横浜でも雪が降り、朝起きると「都筑の森」も数cmの積雪。
この歳になっても”雪”を見るだけで嬉しくなる。
正に幼児体験のたまものである。

寒さが大の苦手の嫁さんを家に残し、カメラを持って茅ヶ崎公園に出向く。

白銀の大海原とは行かないが、
それでも目の前には日頃めったに見られない墨絵の世界が広がる。


自然からの贈り物1



日ごろ見慣れたシラサギやアオサギもこの墨絵の世界の中でその存在を際立たせる。



自然からの贈り物2   自然からの贈り物3




木々の間から挿しこむ陽の光が雪とのコラボを楽しむ。


自然からの贈り物4   自然からの贈り物5





「わーっ、すげー!」


広場に向かうと子供たちの歓声が響き渡る。


自然からの贈り物6



私の歩いた田圃の中の一本だけの足跡ではない。
子供、こども、コドモが、思い思いに広場の雪を踏みしめる。


自然からの贈り物7   自然からの贈り物8




雪投げをする子供、雪山を作り子供


自然からの贈り物9   自然からの贈り物10a



始業時間に間に合うのだろうか
みんな嬉しい自然の贈り物にテンションが上がる。

そこには、田舎で見た一面白の凛とした世界はないが、
明るい無垢な子供の笑顔が広がる。


子供の歓声をしばらく聞いた後広場を過ぎる。
一転して、元の静けさが戻る。



自然からの贈り物11   自然からの贈り物12




大好きな竹林も、今日はなぜかよそ行きの顔をして私を迎える。
肌を綺麗に洗い流し白の薄化粧を施してどこか恥ずかしそうに。


自然からの贈り物14










                                      【都筑の風】目次







スポンサーサイト

テーマ : 横浜市都筑区港北ニュータウン ジャンル : 地域情報

EDIT  |  07:15  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(11)  |  Top↑

*Comment

■おはよーございます。

子どもと雪って、良く似合いますよね。。

もうボスは雪を見ても、「あーぁ v-427」と思っても、
嬉しくなくなりました。。
ボス。 |  2010.02.03(水) 07:40 |  URL |  【コメント編集】

子供たち 楽しそうですね。
近頃 こっち(山形)の 子供は あまり 外で 遊んでいないので
学校に 遅れてもいいから 
思う存分 遊ばせてあげたいですね。
ピオーネ親父 |  2010.02.03(水) 09:33 |  URL |  【コメント編集】

■正に自然からの贈り物

都筑の風@横浜さま
墨絵の世界と雪化粧の世界
いいですねえ、都築の里



nebaneba |  2010.02.03(水) 10:08 |  URL |  【コメント編集】

結構積もってますねv-276
もちろんパパさん雪 味見しましたよね~
今からでも遅くないですよv-291
墨絵の世界 まさにとの通りって思いましたv-353
ウララおかん |  2010.02.03(水) 13:31 |  URL |  【コメント編集】

結構積もったんですね。
子供たちの楽しそうな様子。
今日の最高気温が-10℃の北海道在住の私ですが、
この中には初めて雪に触れ合う子も居るのだろうか?
自然の贈り物を純粋な気持ちで喜び楽しんでいるのだろうな^^という思いで
見させて頂きました^^
イーグルmama |  2010.02.03(水) 17:40 |  URL |  【コメント編集】

わたしも立山連峰を見て育ちましたよ。
みんこ |  2010.02.03(水) 17:50 |  URL |  【コメント編集】

v-119 私は、ボス さん


そうですか、ボスさんは雪はだめですか。
私は、子供の頃は”かまくら”の中で過ごした経験もあり
雪は心踊りますが。育った環境の違いが出ますよね。



v-121 ピオーネ親父 さん


コメントありがとうございます。
そうなんですか、雪国の子供が雪で遊ばなくなっては、
ゲームやTVはどこでも同じ、せめて子供の頃は
“田舎”を強烈に身につけて欲しいものですね。



v-122 nebaneba さん


子供の頃の、雪の思い出は綺麗で楽しいものが多いですが
大きくなってからは、雪かきを始め重労働のどちらかと言うと
辛い思い出になりますが。
昔、冬、静岡経由米原回りで田舎に帰ったことが有りましたが
青空のもとで凧揚げしている子供の姿を見、田舎について大雪。
人の性格も変わりますね。最近は禁止用語かもしれませんが
“裏日本”とはよく言ったものと思います。


v-120 ウララおかん さん


意外に直方も寒く、雪が降るところですよね。
私もコートなしで出張した折雪が降り寒さに
驚きました。
ウララおかんならすぐわかると思いますが、
雪の味見より、つららの味見のほうが慣れて
いるのですが、”カリン”とグラスに当たる音。
いいでしょう、これに反応して冷蔵庫の氷を
使って飲んではだめですよ。



     都筑の風@横浜


都筑の風@横浜 |  2010.02.03(水) 17:53 |  URL |  【コメント編集】

ご心配をおかけしまして…ヽ(´▽`;)/
幸い誰とも出会いませんでしたが
傍から見ると
たぶん私の方が変出者だったと思いますよ
なにせひたすら雪を踏みながら
『ヒャハハヒャハハ』と変な声を出して笑ってましたから(*≧m≦*)
無邪気なこの子供達よりも先に遊びたかった私、、、大人げないですね(^_^;)
チロモモ |  2010.02.03(水) 19:41 |  URL |  【コメント編集】

■コントラストが素敵です

白と黒のコントラスト、素敵です。
静寂と、それを打ち破る子供の声のコントラスト。

絵画の世界にいるようで、一瞬、うっとりしてしまいました。
sirowan |  2010.02.03(水) 22:36 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとうございます

こんばんは。
次の日が仕事なので見れませんでしたが、もっとも見てみたいと思った雪の緑道の風景を見せていただきありがとうございます。きっと都筑の風さんが見せてくれると思っていました。子供達が遊ぶ真っ白の茅ヶ崎公園、寒さの中で佇むサギの姿が美しいですね。
ステージ |  2010.02.03(水) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

v-121 ステージ さん


珍しく朝早く(と言っても子供達の通学時間帯ですが)公園に出かけました。
なにせ雪大好き人間なのでかなりの時間子供達の姿を見ていました。
雪国育ちの私ですが、雪の生活への影響は厭と言うほどあるのですが
子供達にとってはいい遊び道具。どの子も笑顔がいっぱいでした。


v-119 sirowan さん


日本人っていいですね。
墨絵の世界の良さが感じられる心を持っているので。
日々色々なストレスのある現状、わずかな時かもしれませんが
こんな時間と空間の中に身を置けるのは幸せなことです。
本当は、現役の勤め人や忙しい主婦達に見てもらいたい景色なのですが。


     都筑の風@横浜


都筑の風@横浜 |  2010.02.04(木) 09:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。