FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.09.30 (Thu)

【都筑の風】 公園紹介:徳生公園

 
 
 
公園紹介:徳生公園@都筑の風            2010.09.30




「都筑の森」とこのブログで何度も書いているが、
都筑区に”都筑の森”という名の森が実在するわけではない。

都筑区内の公園や緑道の豊かな緑と
農業専用地区の食べ物をはぐくむ大地を総称して
「都筑の森」と言っているにすぎない。

そんな「都筑の森」の中にある公園の中で私がよく訪れる公園がいくつかある。
茅ヶ崎公園、せせらぎ公園、そして今回紹介する徳生公園である。


徳生公園1



茅ヶ崎公園は家のすぐそばなので飼っている犬の散歩場所となっているし、
せせらぎ公園は、仲町台での買い物ついでに立ち寄ることが多い。

ところが徳生公園は家から歩いて30分以上はかかるため
しょっちゅう出かけるという訳にはいかないが、
それでも他の公園に比べればよく訪れる公園である。

「都筑の森」には、15kmに及ぶ緑豊かな緑道がつながっているが、
北側に”ふじやとのみち”と”くさぶえのみち”が
南側に”せきれいのみち”と”ささぶねのみち”がある。
徳生公園は北側の””ふじやとのみち”と”くさぶえのみち”の中間点にある。

そのため、北側の緑道を歩いた時には必ず立ち寄る公園なのである。

「都筑の森」にはいくつかの大きな公園があるが、
開放的という点ではこの徳生公園が一番である。

大きな池を中心にどの角度から見ても、
また春夏秋冬どの季節に来ても絵になるのである。
取りためた写真も公園の中ではせせらぎ公園に次いで多い。



残暑の中ジョギングで流した汗を池のほとりの木陰で乾かす人や
子供とのんびり最後の夏を楽しむ家族連れ。


徳生公園2   徳生公園3




そんな徳生公園に訪れる錦繍の秋。
思い思いの人達が池の周りに集まり季節の移ろいの中で心を癒す。


徳生公園4   徳生公園5



あれだけ色付いていた池の周りの木々も吹く風と共に
少しづつ葉を落とし冬支度を始める。



徳生公園6   徳生公園7



そんな中、つかの間のお休み処を求め渡り鳥が姿を見せる。
渡り鳥達にとってもここが豊かな自然でかつ
自分達にとって安全な所だと分かるのだろう。


徳生公園8   徳生公園9



やがて「都筑の森」にも木枯らしが吹くころには、
徳生公園の景色も一変する。


凛と済んだ青空を背景に環境抜群のマンションが池に映え
来たる芽吹きの時期を楽しみに木々達が池の中の生き物と語り合う。


徳生公園10   徳生公園11



また変化に富んだ人生を歩んできた二人には、ゆったりとした語らいの場を提供し、
子供達とご主人をそれぞれ送り出した奥さんにはほっとする午後の息抜きの場を与える。


徳生公園12   徳生公園13




やがてに春が訪れ花が咲き新緑の季節を迎える。


徳生公園14   徳生公園15




そして暑い夏がまたやってくる。

「都筑の森」に移り住んで4年目。
それまで住んでいた所では味わえなかった季節の移ろいが
目で耳でそして肌ではっきり感じるることができる。

徳生公園は「都筑の森」の中の一つの公園。
こんな素敵な公園が「都筑の森」にはまだまだ一杯ある。

残していきたいこの豊かな自然を子供達に。






 
                                   【都筑の風】目次



スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA! ジャンル : 地域情報

EDIT  |  07:15  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

こんばんは。
緑道における四季の移ろいを見て、感じる事が出来るのはとても幸せに思います。遠くへ行く必要は無く、長い緑道や公園をフラフラしてるだけで十分変化を楽しめます。そしてここ2年ほどの間で茅ヶ崎公園周辺も変化していますね。きっと皆様のさりげない様々な心配りが人に優しい茅ヶ崎公園に進化しているのでしょうね。
ステージ |  2010.10.01(金) 23:08 |  URL |  【コメント編集】

ステージ さん

本当にそうですね、遠くに行く必要がありませんね。
春夏秋冬色々な顔を見せてくれる「都筑の森」、
それでも、ステージさんのように、少しずつその変化を
感じて下さる方もいる。愛護会のメンバーも喜びます。
メンバーの中でも、少し意見の食い違いがあり、
花壇を作るのが良いというひと、いや自然のままが
いいという人、それでも、皆な公園を大切にしていこうと
思っている人達には間違いありません。



    都筑の風@横浜
都筑の風@横浜 |  2010.10.02(土) 15:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。