FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.10.08 (Fri)

【都筑の風】 それぞれの休憩時間

 
それぞれの休憩時間@都筑の風           2010.10.08


あの記録的な猛暑は、なんだったのだろう。

義母は、ほんの少し前まで熱中症対策で
首に冷やしたタオルを撒いて体温調節をしていたというのに
この頃は長袖の重ね着をしている。

つくねも朝晩は服を着せてもらい毛布にくるまっている。



今年は秋が短く一気に寒い冬が来るらしい。

「都筑の森」は春夏秋冬いつも色々な顔を見せ訪れる人々を楽しませてくれるが、
個人的には、木々の葉が思い思いの色に色付く秋が一番と思っている。

その秋が短くて一気に冬になるというのだから、
今年の「都筑の森」はどのような秋の装いを見せてくれるのか注目している。



秋は大人の季節。

一人で旅をするのもよし、
暖かな電燈の下でゆっくり本を読むのもよし、
友とお酒を飲むのもよし、
恋をするのはもっとよし。


本当に大変だった今年の猛暑、
各人それぞれいろんな形で身体にストレスがかかったはずである。
涼しくなったいまそんなストレスを解きほぐしてやる必要があるだろう。


「都筑の森」には、そんな人達のために格好な場所がたくさんある。


定番は、何と言ってもせせらぎ公園であろう。

私同様「有り余る時間」をもつ定年族、
頭を空にして何も考えずただ池を眺め、吹く風に身をゆだね時の過ぎるのを待つ。



それぞれの休憩時間1   それぞれの休憩時間2




現役のサラリーマンはそうはいかない。
昼休みの間の少しの時間、気分転換のためにやってくる都筑中央公園。

定年族とは違って貯まっているストレスは、
猛暑の影響以外のもののほうが大きいようだ。


それぞれの休憩時間3   それぞれの休憩時間4


それでも、大事なのは身体である。
ほんのひと時の休み時間、仕事を忘れるのが何よりである。


それぞれの休憩時間5
 


疲れているのは、会社勤めの人達ばかりではない。
ヤングママだって毎日の家事や育児からたまには解放されたい。
少しぐらいボーっとしていたってだれも咎めはしないだろう。


それぞれの休憩時間6   それぞれの休憩時間7


好きな友達としゃべることで気分がすっきりすることもある。


それぞれの休憩時間8   それぞれの休憩時間9


夫婦でたまには一緒に散歩することも身体にいい。


それぞれの休憩時間10   それぞれの休憩時間11


好きな趣味で時間を過ごすのはなによりだ。


それぞれの休憩時間12   それぞれの休憩時間13


彼女や彼氏といるのが一番という人もいるだろうし、
ペットと一緒にいる方が人間といるより心が休まるという人もいるだろう。


それぞれの休憩時間14   それぞれの休憩時間15




各人それぞれに合った方法で、たまった疲は早めに取るのが一番。
「都筑の森」には色々な人達が思い思いに休憩する所がたくさんある。









                                   【都筑の風】目次


 
 
 
スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA! ジャンル : 地域情報

EDIT  |  07:15  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

「一握りの憩い」はたいせつですね
みんな忙しすぎます
もう 東京のひとの駅構内歩行の速いこと速いこと(笑)
みんこ |  2010.10.08(金) 14:09 |  URL |  【コメント編集】

みんこ さん

皆忙しすぎるのは確かですね。
世の中それに見合うほど幸せになっているかと言えば
正反対なようで。
のんびりしている田舎暮らしをしている人の顔の方が、
人間らしい顔をしていると思うのですがね。


   都筑の風@横浜
都筑の風@横浜 |  2010.10.09(土) 09:54 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。

お母様、病院からお戻りになったんですね?
よかった (*^_^*)

昨日から雨が降り続いていて、天気予報では明日まで続くようにいってます。
この雨が上がったらいっそう秋が深まりそうです。

家にいてのんびりさせてもらっていると、暑い中、仕事に出かけていく人になんだか申し訳ないような気がします。
といいつつも、うちは夫の職場が7月末頃から9月いっぱいまで夏休みなので、夫が「暑いから出かけたくない」とか言うと、「世間様に申し訳ないと思わないの?!」などとつい口にしてしまうのですが。

今回のノーベル賞の受賞といい、2年前の益川・小林先生の受賞といい、日本が元気のあった時代の遺産のようで、今の日本の元気のなさがちょっと心配です。
Rosa |  2010.10.09(土) 23:49 |  URL |  【コメント編集】

Rosa さん


病院から・・・、といっても入院するほどではなく、
点滴を打ちに行ったのですが、
義母以外にも大勢のお年寄りで混雑していました。
今年の夏はだれしも堪えたようですね。

御主人のお仕事、正直長い休みで、一般のサラリーマンから
見るとうらやましい限りですが、その分Rosaさんが大変ですねv-8
いや、普通の夫婦なら御主人が家にいると奥さんは大変なのでしょうが
Rosaさんのところは違って、夫婦で楽しむことが多くて違うかもしれませんね。

>日本が元気のあった時代の遺産のようで、今の日本の元気のなさが・・・
思うに、今の日本の元気のなさの大きな要因の一つは、人が育っていない
ことにありますが、これは、まさに日本が元気のあった時代、の負の遺産ですね。
我々団塊の世代が、企業戦士としてがむしゃらに働いて、日本が元気に
なりましたが、結果として家族が核家族化し、社会で子供を育てることが
なくなり、隣の人とのつながりがなくなった。ゲームに熱中し携帯電話“命”
となりコミニュケーション能力が落ち草食系男子が増えた。

やはり、企業であれ、国であれ、家であれ、元気の元は”人”。
人が育つ環境の再構築が急がれるのでは。

で、御主人のお役目が大切になり、それを支えるRosaさんの
日常が大事になるという訳です。
私の二人の子供の教育すら嫁さんに任せっぱなしの人間の語る言葉では
ないのですが。



    都筑の風@横浜


都筑の風@横浜 |  2010.10.10(日) 09:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。