2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.12.15 (Wed)

【温泉雑記】 富貴の森温泉  再訪

 
                        2010.11.07再訪
 
 


今回、飯田周辺の温泉巡りに目的地を決めた理由の一つが、
今回紹介する”富貴の森温泉”にもう一度入湯したかったためである。

最初にこの富貴の森温泉に訪れたのが1998年8月、もう12年もの前になる。
1099湯目での入湯とメモにある。


10年一昔というから何かしらの変化があると思ったが、
都会とは違って時間はゆっくり流れているらしい。


先に入湯した滝見温泉から車で数分の距離にある、
富貴の森温泉床浪荘の駐車場に車を入れると、
最初に訪れた時のままの床浪荘が目に入った。


富貴の森温泉1



周囲の景観も変わりがない。
過去1回しか来たことがないのにその時の様子と変わりがないのである。
8月と11月季節の差による違いはあるのだろうが、
頭の中に記憶では、同一の景色と判断しているようだ。


富貴の森温泉2   富貴の森温泉3




フロントに立ち寄ると、他にも何人かの入浴客がいる。
結構にぎわっているようだ。

別に急ぐ必要がないのに、入浴料を払ってその人達の後を追う。
やはり再訪の喜びがどこか気をせかしているようだ。

脱衣所で服を脱ぎ、浴舎のドアを開ける。



あれ、こんな狭かったかな、と一瞬考え込む。


富貴の森温泉4


内湯から外を見る。
再訪の気持ちを起こさせた露天風呂が見える。

内湯に浸からずにそのまま外に出る。

露天風呂が上下に二つ目に入る。
一つは大きな樽風呂、もう一つが全体が木で出来た四角の浴槽だ。


富貴の森温泉5





ここでまた考え込む。
あれー、もっとたくさんの露天風呂があったと思ったのに。

先ほど見た外の景色は、記憶とそう変わらないのに、
再訪したいと期待していた温泉のイメージがぼやけているのである。

記憶を確かなものにしようと思い、まずは樽風呂に浸かる。
先ほどフロントで見かけたお客の他は誰もいない。

日曜日だというのに随分すいている。

樽風呂に浸かっていると、そのお客の一人が話しかけてきた。


富貴の森温泉6


地元の人らしいが、この辺では一番良い温泉なのでしょっちゅう来ているという。
先ほど入湯した滝見温泉のことを話題にしようと思ったが止めにした。

この温泉が一番いいと思っている地元の人に、
無理に滝見温泉とこの温泉を比較する必要はないのである。

私が、横浜からわざわざ再訪したいと思ってここに来たくらいだから、
間違いなくこの温泉も素晴らしいことは疑う余地もない。

滝見温泉が、どちらかと言えば一人静かに時を忘れて内向するのに良い温泉で
富貴の森温泉は、明るく開放的で時には友達と語り合うにも良い温泉かもしれない。

そう思えるほど、露天風呂の先には開放的な空間が広がる。


富貴の森温泉7


紅葉した雑木林が手の届くところに有るが、
その先からずーっと遠くの山までが手付かずの大自然である。


富貴の森温泉8



何気に地元の人と交わした会話が、その後二三十分も話が弾むことになる。
やはり、この解放感が私の気持ちを解き放っているのかもしれない。

自宅から、ここまで30分もかからないという。

私より一回りほど若い方だが、以前東京に勤めていたが、
住むところではないということで田舎に戻ってきたとか。

確かに都会は刺激的で面白かもしれないが、
反面、神経をすり減らしストレスが溜まりっぱなしの日々である。

田舎は田舎で色々な問題はあるが、
健康で食べていければ十分だとその人は言う。


12年ぶりに訪れた富貴の森温泉床浪荘、
最初の訪問時の記憶が少し薄らいできていたが、
今回の訪問で記憶が確かなものになるだろう。

次回訪れる時は温泉巡りのポイント稼ぎのためではなく、
嫁さんとの”夫婦共有の時間”の累積ポイントを増やすために訪れよう。




【追記】

その他に入湯した温泉

1339湯目  あららぎ温泉
1340湯目  滝見温泉
1341湯目  昼神温泉
1342湯目  月川温泉


今回の温泉巡りの報告はこれで終わりです。



                                  【温泉雑記】 目次
 




スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿 ジャンル : 旅行

EDIT  |  07:15  |  温泉雑記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

*Comment

■お久しぶりです・・・

都筑の風@横浜さん こんにちは(^^)/

ゆっくり湯浴みの記事・・ 楽しませていただきました(^^)

樽風呂・・ 四角の風呂・・ 両露天風呂からの風景が良いですね。
自然を眺めながら湯浴み・・ 幸せっすよね。

温泉記事・・ また楽しみにしてます。
札幌温泉人 |  2010.12.15(水) 10:48 |  URL |  【コメント編集】

■都筑の風@横浜さんへ

こんにちは、素晴らしい温泉旅行でしたね~

この温泉が一番いいと思っている地元の人に、
無理に滝見温泉とこの温泉を比較する必要はないのである

この一言、うんうんと頷いてしまいました!
ちょっとした事だけど大事ですよねv-411
オニキス君 |  2010.12.18(土) 10:53 |  URL |  【コメント編集】

オニキス君 さん

温泉に対する評価は各人それぞれで良いと思います。
自分の身体に効く温泉、景色が良い温泉、食事が良い温泉・・・。
今回の富貴の森温泉は、再訪したのはやはりこの景色の良さでした。


  都筑の風@横浜
都筑の風@横浜 |  2010.12.18(土) 21:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。