2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.11.25 (Thu)

【都筑の風】 ウォーク&フェスタ2010

 

ウォーク&フェスタ2010@都筑の風         2010.11.25





11月23日、世の中のサラリーマンは勤労感謝の日でお休みというのに、
小雨の降る中、私は久しぶり仕事で朝から出かけることになった。

仕事に出かけると言っても、再就職したわけではない。
横浜市から委嘱されている青年指導員が主管で開催する
「つづきウォーク&フェスタ2010」の支援である。


毎年、11月23日の祝日に開催されるイベントで、
健康増進を目的として「都筑の森」を歩くウォークラリーと
主に都筑区内の中学校の吹奏楽部演奏やダンスを披露するフェスタの2部構成で行われる。

青年指導員はこのウォークラリーの企画運営を担当しているのである。


「おはようございます、お疲れ様でーす、スタンプはこちらですよー」


ウォークラリー1   ウォークラリー2




日頃は、家族と過ごす時間が多い私であるが、
公園愛護会や青年指導員などを含めいくつかのボランティア活動に参加し、
企業人から地域人に少しずつ変わっていく努力をしている。


「はーい、せっかく遺跡公園に来たのですから弥生時代の住居跡も見ていってください」


ウォークラリー3   ウォークラリー4




もうすぐ定年後3年になろうとしているが
長年染み付いた顧客対応がまだ自然と出てしまう。

というか、家族以外の人間に対し、
こうして大きな声で話しかけることがなんとなく気持ちがいいのである。

今年のウォークラリー、
「都筑の森」の中の公園や緑道やオレンジロードを
3か所のチェックポイントと3か所のクイズポイントを通りながら約8Kmを歩くのである。


例年、子供からお年寄りを含め1000人程の参加者があるため、
安全面に留意したそれなりの準備が必要である。

毎年行われているので、毎回コースを変える必要があり、
その案作りとコースの下見からウォークラリーの準備が始まる。

今年は特にあの異常な猛暑の中、熱中症に注意しながらコースの下見であった。


ウォークラリー5   ウォークラリー6




青年指導員の活動もボランティア活動。
職制や肩書きなど一切関係のない会議で物事を決める場にも何回か出席した。

ゴールとなるセンター南駅前広場で出すうどんやそばの薬味であるネギ、
乾燥ネギを使うのか生ネギを切り刻んで使うのか決めるのに1時間もかかるのである。

出しゃばらないよう、相手の批判をしないよう、自分の所に仕事が来ないよう、・・・
みんなそれぞれ考えて発言する。

一流の企業人になるのも大変であるが、
”立派“な地域人になるのも相当自己変革が必要なようである。

私としては、”立派”な地域人になるのは目標ではないが、
やはり企業人を卒業した身としては地域人になっていく大切さは十分承知している。

そんな”普通”の地域人であればいいと思っている私であるが、
区民まつりで担当した竹ぽっくり作りの時もそうであったが、
”仕事”があるということはやはり楽しいものである。

ブログでのバーチャルの世界よりリアルの世界が楽しいのは当前なのである。

今日、小雨がぱらつく中のスタートであったが、しばらくして雨も完全に上がり、
それにつれて参加者達も大勢チェックポイントにやってきた。


ウォークラリー7   ウォークラリー8




「ここは、2000年も昔、弥生人が生活していたところですよ」

センター北駅に近い大塚歳勝土遺跡でのチェックポイントが私の”職場”である。

おじさんやおばさん、
杖をついて一人で歩いてきたお年寄り、
子供達を連れて家族サービスをするヤングパパやママ。

今、周囲は紅葉真っ盛り。


ウォークラリー9   ウォークラリー10




弥生時代の人達もこの自然の移ろいを眺めながら
親子や家族と楽しいひと時を過ごしていたのだろうか。

少なくとも目の前を行く、
家族連れや仲良しグループ、
8Kmもの道のりを歩こうとする元気なお年寄り達の
笑顔を見ながらのする“仕事”は、私にとって楽しいひと時であった。



 
  
                                   【都筑の風】目次


 
 
 
スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA! ジャンル : 地域情報

EDIT  |  07:15  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

お仕事、お疲れ様でした。
でも、すごく生き生きしておられます。

私も、仕事を辞め、結婚して3年。
家にずっといると、外の空気が吸いたくなります。
時たまのバイトは、いい気分転換ですが、
続くと、家事と両立できず、ストレスに。。。
の繰り返しをしています。

立派な地域人。。。
それも、難しいですね。。。
sirowan |  2010.11.26(金) 14:24 |  URL |  【コメント編集】

sirowan さん

嫁さんは今でも元気な間は働くのが一番と言っていますが、
本音は、家にいてもらうとのんびり出来ないからなんでしょうが。

それでも、人間の身体はやはり身体を動かすと
アドレナリンが出るようになっているんでしょうか、
PCの前にいるよりは気持ちが良いですね。

とくに最近のように、やらねばならないということから
解放され、やりたいことをやればいい、に変わってきたので
なおさらです。

本当に家事と両立できるバイトがあればいいのですよね。



  都筑の風@横浜

  
都筑の風@横浜 |  2010.11.27(土) 09:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。