FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.01.04 (Tue)

【その他】 息子と一緒に

    
   
息子と一緒に               2011.01.03




「ガンバレー!」

隣で嫁さんが大きな声を出している。
私も小旗を振りながら負けずに応援をする。

「行けー!」

我が家では、毎年正月は二ヶ所出かけるところがある。

箱根駅伝復路の応援と川崎大師への初詣である。

都筑に転居する前は鶴見区に住んでいたことと、
二男の卒業した学校が箱根駅伝の常連校である関係で、
ここ10年ばかりは鶴見中継所の少し手前で応援をするのが正月の慣例行事となった。


息子と一緒に1   息子と一緒に2




TVではたくましく大きく見えるのだが、
実際に目の前を走り去っていく選手たちは以外に小柄である。


沿道の人達は、それぞれ応援する学校があるのだろうけど、
どの人達も目に前を通過する選手たち全てに声援を送っている。

必死の形相をして走る選手、
まだまだ余裕のありそうな選手、
それぞれが母校の襷を前に運ぶことに持てる力を出しきっている。

そんな彼らの姿を見ていれば、嫁さんであれ私であれ、周りの人達も皆、
自然と大声で頑張れと声をかけたくなるのである。


今朝も、嫁さんと箱根駅伝の応援に出かける時間を話し合っているとき、
長男は一日から仕事で出かけていたが、家にいた二男が珍しく一緒に応援に行くという。
今も鶴見の方に住んでいる二男は箱根駅伝の応援は初めてらしい。

最初はなんだかんだ言っていた二男だったが、
嫁さんと私が大声で声援をしているのを見て
自分も声を出して応援をするようになっていた。


息子と一緒に3   息子と一緒に4



始めて子供と一緒に並んで小旗を振る嫁さんも楽しそうである。


母親と息子、選手来る間、何か話している。
父親と息子とではまず醸し出せない雰囲気がそこにある。

そんな二人を、チラリチラリ盗み見をしたり聞き耳を立てながら
嬉しがっている私なのである。


箱根駅伝を応援した後、二ヶ所目の川崎大師に初詣に向かう。
正月三が日で300万人は訪れるという川崎大師。
参道はヒトひと人であふれかえっている。


息子と一緒に5   息子と一緒に6


1時間以上お参りの人達の列に並んでようやく本堂に着く。


息子と一緒に7   息子と一緒に8



その間も嫁さんと二男、いろいろ話をしている。
私は相変わらず蚊帳の外である。

それでもいいのである。
息子と一緒に初詣に来ただけで有難いのである。

今年も良い年でありますよう、
お祈りをして川崎大師をあとにする。


息子と一緒に9   息子と一緒に10



母と息子、その後ろ姿、いいものである。
  
   
  


                                         【その他】 目次


スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA! ジャンル : 地域情報

EDIT  |  07:15  |  その他  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

*Comment

明けましておめでとうございます。

家の近くなんでしょうか?
テレビでしか見たことのない箱根駅伝のコースまで実際に行って見ることが出来るというのは、とてもうらやましいことに思えます。

家の近くを有名芸能人が歩いているのを見るみたいな??
たとえがちょっと違うかナァ??

今年もよろしくお願いします。

あひる
あひる |  2011.01.04(火) 15:28 |  URL |  【コメント編集】

 明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
楽しいブログに健筆をふるわれるよう・・・。
 奥さんと息子さんの後ろ姿、いいですね。肩が触れ合って。
親父と息子では、その距離感が違いますね。
 駅伝、マラソンの応援に行くと、彼らの懸命な走りに涙してしまうのです。
女房は「どうして泣くの?」と言います。分かんねえだろうなあ・・・。
森に暮らすひまじん |  2011.01.04(火) 17:15 |  URL |  【コメント編集】

■明けまして おめでとうございます。

川崎大師・・・
19の厄年に行ったきりです・・。

様子も変わっているのでしょうね v-356
ボス。 |  2011.01.04(火) 17:42 |  URL |  【コメント編集】

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します

息子がいくつになっても母親は、遠き若かりし頃の主人に寄せた
愛情以上のものを抱いているのかもしれません
だから嫁姑問題も出てくるのかしら・・・(笑)
こんなフォトを一枚は残したいのですが、
いつもカメラマンになっている私ですので・・・ヾ(≧∇≦)〃
かさぶらんか |  2011.01.04(火) 18:15 |  URL |  【コメント編集】

あひるの歌 さん

こちらこそ、あけましておめでとうございます。
鶴見中継所の近くまでは、息子の家からは
車で10分程度でいけます。
本当に沿道の皆は、全選手が通過するまで
一生懸命だれかれなく声援を送っています。
さすが箱根駅伝ですね。
今年もよろしくお願いします。


森に暮らすひまじん さん


あけましておめでとうございます。
今頃は、薪ストーブの前で、ゆったりと美酒を傾けて
好きな本を読みながら時々寝入っているのでしょうね。
箱根駅伝、正月の風物詩になりましたが、それだけ
伝統の重さが感じられるようになりましたね。
今年も、80歳を超えた元選手の方が、その当時のことを
今でも鮮明に覚えておられその思い出を語る時の顔が
高揚しているのが印象的でした。
女性群には分からぬ世界なのでしょうか。

今年も、精一杯薪の確保をしながら、豊かな自然の中の
生活の様子伝えて下さい。



かさぶらんか さん


あけましておめでとうございます。
>遠き若かりし頃の主人に寄せた 愛情以上のものを・・・
そうなんですか、いずこも同じなんですかね。
旦那が良かったのは若かりし頃だけとはv-292
本当にそう思えるほど、母と息子の関係は摩訶不思議なものです。
嫁姑問題は起きて当然なんですね。


  都筑の風@横浜


都筑の風@横浜 |  2011.01.04(火) 18:58 |  URL |  【コメント編集】

私は、ボス さん


あけましておめでとうございます。
19歳の時に川崎大師に行かれたのですか。
それなら”そんなに年月は経っていないので”(v-10)、
大師さん自体はあまり変わっていないでしょうね。
周囲の景色は大きく変わっているとは思いますが。

今年も宜しくお願い致します。


  都筑の風@横浜
都筑の風@横浜 |  2011.01.04(火) 20:54 |  URL |  【コメント編集】

我が家は地元で初詣を済ませましたが
私のお守りは小さい頃からここのお守りなので
もも用のお守りも一緒に
今年も川崎大師さんへ頂きに行く予定です

でもここはずっと混んでいるんですよね(;´▽`A``
あのちょっとずつしか進まない
本堂までの道のりで疲れてしまいますね。。。
チロモモ |  2011.01.05(水) 03:06 |  URL |  【コメント編集】

■都筑の風@横浜さんへ

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します~
本日より仕事初め、気を引き締めて
頑張って参ります!! v-392

駅伝は毎年楽しみに見ております
実際に見ることは難しいのですがね~
芦ノ湖で見たいです!!
息子も大学が決まりました、駅伝の
常連校です、今年は残念な結果でしたが~
来年は息子は応援に行くのかなぁv-411
オニキス君 |  2011.01.05(水) 19:51 |  URL |  【コメント編集】

チロモモ さん

今年は、川崎大師1時間以上並びました。
こんなに並んだのできっと御利益があるでしょうねv-7
ももちゃんもあのお線香の煙を身体に付けてもらって
今年は病気知らずになると良いですね。


オニキス君 さん


息子さん大学生ですか、おめでとうございます。
4年後は景気が上向いていて就職難が解消されて
いると良いですね。
駅伝の選手なんかは就職率は抜群なんでしょうね。
今年もよろしくお願いいたします。


  都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2011.01.05(水) 22:31 |  URL |  【コメント編集】

都筑の風さん、遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。

駅伝、歩いて見に行けるとはうらやましいものです。
私も主人も卒業校が常連校なので毎年競って応援していましたが
娘のはいった大学が強豪校ゆえ
最近は家族でその大学の応援に力をいれています。TVの前で。
TVで見ていると、沿道の応援の方もいろいろでそれも楽しいですね。
今年は全身白タイツで手を振っている人達がいました(笑
かもめいと |  2011.01.06(木) 09:56 |  URL |  【コメント編集】

■都筑の風@横浜 様

おはようございます

おくさまとご子息…蚊帳の外のおとうさん・・・
これは何十年の企業戦士生活のツケなんですねー
うちも成人した子どもたちと話が盛り上がるのは
わたしのほう…夫とはわたしだって話が盛り上がりませんが

仕事だけの人の妻 みんこ
みんこ |  2011.01.06(木) 10:24 |  URL |  【コメント編集】

かもめいと さん

こちらこそ今年もよろしくお願いいたsます。
年末の大仮装イベントの疲れは新年には持ち越してはいませんよね。
箱根駅伝、家族がそれぞれの出身校を応援とのこと大変ですね。
で、当然かもめいとさんの出身校が上位になると正月も円満に
終わるわけでしょうねv-8


みんこ さん


昔なら、誰のおかげで・・・、と思うのですが、
いまや稼ぎのない身、企業戦士はもう力もなく
おのずと一歩も二歩も下がって彼らについていく次第です。
>うちも成人した子どもたちと話が盛り上がるのは わたしのほう…
>夫とはわたしだって話が盛り上がりませんが
結局は、男親あるいは旦那の立場は年と主になくなっていくのですね。


  都筑の風@横浜




都筑の風@横浜 |  2011.01.06(木) 15:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。