FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.01.16 (Sun)

【都筑の風】 どんと焼き

       
           
どんと焼き@都筑の風               2011.1.16



           
今年”も”1月14日午後2時から勝田杉山神社でどんと焼きが行われた。

どんと焼き1   どんと焼き2



今年”も”と”も”を強調したのにはわけがある。


私が転居してきた港北ニュータウンは開発が完了してから十数年たつ。
その間、各地から転入者が増え今や人口20万人を超すまでになっている。
勿論その中には、開発前からこの地に住んでおられた人も大勢おられる。

港北ニュータウンの開発に当たって、
いくつかの基本方針が設定されているがその中の一つに、
開発以前からあるお寺や神社を出来るかぎり残すという方針があったと聞く。

多くの所では、お寺や神社はその地区の人々の交流の場として存在し続けてきた。
港北ニュータウン開発以前にこの地に住む人達にとってもそれは同じであり、
いわゆる村の鎮守様や氏神様とか言われて何かとその土地の人達の心の拠り所となっている。

港北ニュータウン開発に当たり、この村の鎮守様を残すことで、
以前から住んでいた住民と新しく転居してきた人達の間の交流を図ろうとしたとのことである。

都筑区は区制16年であるが、村の鎮守様とは別に、
区民の交流を図るためにいろんなイベントが実施されている。

 センター北まつり、センター南春まつり、
 グルメフェスINタ仲町台夏まつり、中川ふれあいフェスタ など

ようするに、地下鉄の駅周辺の商店街関係者が商圏を盛り上げる為の祭りなのである。
それ以外に、区が主催する、
 
 都筑区民まつり、つづきウォーク&フェスタ

がある。


どんと焼き3   どんと焼き4



ここで注意したいのは、これらの催し物が、
“祭り”ではなく”まつり”と表記されていることである。

そう、”祭り”は神を祀る(まつる)ことまたはその神事を行うことなので、
上記の催し物はちゃんと”祭り”ではなく”まつり”と表記されているのであろう。

”祭り”は神事であるがゆえに、これもどの地域でもそうであろうが
その”祭り”事は謂れのある決まった日に行われるが、
上記の”まつり”は、その目的が神事とは全く関係がないため、
住民が参加しやすいように、土日祝日に開催される。


そのために、毎年開催される日が異なってしまう。
で、私のような者は、買い物のついでに駅の広場に行ってみて、
はじめて”まつり”が開かれていることを知る次第である。

私の育った田舎で“祭り”と言えば、5月1日と決まっており、
街をあげてのお祭りモードに包まれる。


区制16周年の都筑区、いまも人口が増え続ける新しい街に、
朝の10時から午後の3時や4時までの”まつり”が開かれるが、
裸電球が灯り露天商が並ぶ“祭り”の雰囲気はそこにはない。

暴力団排除、危険防止、準備や運営の大変さ等々、
色々”できない”理由がたくさんあるのだろう。

それにしても内容の似通った”まつり”がありすぎる。
力を分散するより、ここらで一つに集約して
区民だれもがその日が来るのを楽しみになる”まつり”としたいものだ。

今年も1月14日の決まった日に催された勝田茅ヶ崎神社のどんと焼き、
集まった人々の顔には、村の鎮守様への祈りと、
お互い見知った人々で交わされる笑顔の会話。


どんと焼き5   どんと焼き6


どんと焼き7   どんと焼き8



まさに、村人の交流の場である。

カメラを片手のまだよそ者の私にも、
村人はお神酒を飲ませてくれ、お供え物を分けてくれた。


どんと焼き9   どんと焼き10



去年も来たどんと焼き、来年もまたお邪魔しようと思っている。




 
                                   【都筑の風】目次



スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA! ジャンル : 地域情報

EDIT  |  07:15  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

「祭り」と「祀り」の違い。。。
勉強になります。
知らないことが分かると、
ちょっとトクした気分になりますね。

どんと焼きで、焼いたお餅や焼き芋、
小さい時、神社で食べさせてもらったことが
あります。
子供心に、「とてもトクした気分」になった
こと、覚えています。
sirowan |  2011.01.16(日) 15:50 |  URL |  【コメント編集】

sirowan さん

都会のいいところと田舎のいいところ、
比較する土俵が違うかもしれませんが、
田舎育ちの私には“祭り”の楽しい記憶が残っています。
子供の頃、どこで育ったかはその後なにがしらの影響が
ありますよね。
ここ都筑区は横浜市といっても田舎以上に田舎の景色を
残す街、あとは子供達が待ち遠しくなるような“祭り”でも
”まつり”でもあれば最高なんですが。

  都筑の風@横浜
都筑の風@横浜 |  2011.01.17(月) 09:41 |  URL |  【コメント編集】

どんと焼き  引っ越して3年経ったのに 一回も参加してないv-356
どんと焼きで 餅食べると 長生きするとか聞きました
(ちびまるこ情報)
来年は参加して 餅食べたいですv-290
ウララおかん |  2011.01.17(月) 14:11 |  URL |  【コメント編集】

ウララおかん  さん

新しく転居した人は、いわゆる氏子でないとなかなか
氏神様の神事には参加しにくいですが、
以外に村人(先住者)、とくにおばさんおじさん達と
仲良くなる機会かもしれませんね。

ちなみに、お餅は自分で作ってもって行かねば食べられませんよ



  都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2011.01.17(月) 21:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。