2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.02.13 (Sun)

【都筑の風】 時の流れ



時の流れ@都筑の風              2011.02.13                




冬の「都筑の森」は、公園や緑道を散歩する人も少なくなるが、
一ヶ所だけはいつ行っても何人かの人が思い思いに時を過ごしている場所がある。

せせらぎ公園のベンチである。

多くは、私もしくはそれより歳を取った人達が、
暖かな日差しの中でゆったりと流れる時間に身を任せている。


時の流れ1   時の流れ2



しかし、歳を取った人達に交じって、
たまの休日を夫婦や家族で過ごす人達もいる。


時の流れ3   時の流れ4



どの人達もなぜかベンチに座っているときの顔は穏やかである。

このせせらぎ公園にはもう少し長い時間をかけ、
動かずに時の流れに身を任せているものがいる。


秋に実をつけるが直ぐには食べられることのない渋柿。


時の流れ5


それが皮をむかれて古民家の軒下に干される。

照れ臭そうに朱に染まった実を人前にさらしているが、
それこそ”皆で干されれば恥ずかしくない”とでも言っているのだろうか。


時の流れ6   時の流れ7



しかし、そんな照れくささも、時が経つにつれしだいに薄れ、
軒下の土壁に同化する頃には人の目も気にならなくなる。


時の流れ8   時の流れ9



暖かな日や寒い北風の吹く日にもじっと耐え、
時間をかけ寄った皺の数だけ実が肥えて行く。


時の流れ10   時の流れ11




ちょうどベンチに座ったお年寄りのように。


時の流れ12   時の流れ13




いま、穏やかな時が流れていく。









                                    【都筑の風】目次



スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA! ジャンル : 地域情報

EDIT  |  07:15  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

 ご報告です。
先日、東京に行った帰りに山中湖に向かいました。
すると、貴兄が書いておられる青根温泉・いやしの湯がありました。
ははーん、ここが腰のチクチクを治してくれる湯なのか~。
 道路わきに車を止め、湯に入るかどうか迷いました。
申し訳ありませんが、これから湯河原に行くので諦めました。
でも、その雰囲気だけ受け止めて参りました。
森に暮らすひまじん |  2011.02.13(日) 10:52 |  URL |  【コメント編集】

 今晩は。
 干し柿を吊るすのもめっきり減りましたね。私は大好きですが。
安底羅 |  2011.02.13(日) 19:47 |  URL |  【コメント編集】

森に暮らすひまじん さん


長距離ドライブお疲れでしたね。
でも娘さんの引っ越し手伝いなど車が必要でない限り、
なかなかこんな長距離ドライブはきついですよね。
でも、その褒美として夫婦での温泉よかったですね。
いやしの湯の雰囲気だけでも感じてもらえたようで
それだけでもPR効果はありましたねv-8


安底羅 さん


コメントありがとうございます。
干し柿、都会では、公園の古民家のような施設でないと
見られない光景になりましたね。
田舎でも、作っても食べてくれる人が少なくなったのか、
やはり余り見かけなくなりました。
手間をかけることがだんだん減ってきてそのうち売り物でしか
見かけなくなるのかもしれませんね。




  都筑の風@横浜
都筑の風@横浜 |  2011.02.14(月) 09:42 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは!

11月に帰国した際、母の手伝いで柿を干しました。
今頃はもう食べごろなのかと、急に田舎が恋しくなりました^^
naonyan |  2011.02.14(月) 16:34 |  URL |  【コメント編集】

干し柿、美味しそう・・・
ワタシ生の柿よりも、こっちの方が好きです。

柿って、ものすごく甘い果物なんですってね。
まんがいんく |  2011.02.14(月) 17:01 |  URL |  【コメント編集】

naonyan  さん

いいですね、母上様のお手伝いで干し柿作りとは。
この味はやはり日本の味でしょうね。
見た目は、50年後の”月亭可朝”ですがv-8


まんがいんく  さん


そんな人意外に多いですよね。
嫁さんも干し柿大好き人間で、
正月に神様へのお供え用に買ってきた干し柿、
残ったものを一人で全部平らげる口です。


  都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2011.02.14(月) 17:48 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは(^.^)
こちらはまだまだ田舎ということもあり12月にはどこのお宅も
軒下には干し柿が下がります
私は毎年ご近所さんからのおっそ分けや実家の方で口にするだけですが~(笑)
ここまでカラカラに干すのは理由があるのかしら(o゜ー゜o)??
子供の頃は、紐のかわりにしゅろの葉を裂き母が剥いた柿を結び
学校から帰宅しては干した柿を揉み揉み・・・・・
そうすることで美味しい干し柿ができ、また食べ頃も解って
美味しい冬のおやつとなっていました~(*)´ー`(*)”モグモグ
かさぶらんか |  2011.02.16(水) 21:31 |  URL |  【コメント編集】

かさぶらんか さん


たしかに言われてみれば、この古民家の写真のように
ここまでひからびた干し柿は余り見かけませんよねv-7
我が家の嫁さん干し柿大好き人間。
横浜ではスーパなどで見かけますが高級食材。
なかなか、おやつ代わりに食べるという訳にはいかなそうです。
それでも、やはり干し柿作りも、誰かが引き継いでいかないと
消えてしまうかもしれませんね。
ぜひ、実家に帰った時は、食べるだけではなく、
干し柿作りのお手伝いもよろしく。



   都筑の風@横浜



都筑の風@横浜 |  2011.02.17(木) 09:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。