2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.02.05 (Sat)

【都筑の風】 節分

   
    
節分@都筑の風                2011.02.05



先日の2月3日「節分」の日に、
都筑民家園で11時と11時半からの2回、豆まきが行われた。

2回目の豆まきの時に川崎の宮前区の方から幼稚園児が大勢やってきた。

集まった園児の前で先生が質問している。

「豆が入った袋がまかれました。一人で3袋拾った子と、
 一袋も拾えなかった子が3人います。さあ、みんなが3袋拾った子ならどうしますか」

うん、これは難問だ。
思わず先生と園児たちの顔を見る。

「はーい、3個の袋のうち2個を3人の子たちに渡し、他から1個貰うようにします」

「3個の豆の入った袋を破って、4人で分けます」


他にも答えを口にした園児がいたが、
だれも3個とも独り占めにしようと考えた子がいなかった。


今どきの子共は“偉い”!


民家園の中では、今年年男年女の人達が、
世話人から節分の謂れや豆のまき方などの話を聞いている。


節分1   節分2



「関東の方では、“福は内、鬼は外”と言いますが、
 関西の方は逆で、”鬼は外、福は内”と言っています」

へー、こんなところにも関東関西の違いがあるのかと感心する。


「何で、豆をまくのかと言いますと、豆が悪魔の”魔”を”滅する”という
 ”磨滅”に通じるところから、豆を鬼にぶつけ邪気を払うと言われているそうです」

これも、この歳になって初めて聞いたことで、なるほど頷くばかりである。

裃が似合うの年男年女の人達も神妙に聞いている。


節分3   節分4



核家族化の進み、それまで各家庭に伝わってきた習慣が伝わらなくなった今の世の中、
結果的に良き日本の伝統文化が継承されなくなってきている。

こうしたイベント会場でわずかの人達が、
”節分”の意味を知り、豆をまくゆえんを理解する。


節分5
 

時間になり、”日本の伝統文化”の継承を担う年男年女の人達が豆をまきはじめる。


節分6   節分7




「福は内、鬼は外」


声を張り上げるたびに袋に入った豆が子供達の方にまかれていく。

さっきの“偉い”子供達から一変して“普通”の子共に戻り、
小さな手を頭の上にかざし一生懸命に豆の袋を拾おうとする。


節分8   節分9




「福は内、鬼は外」

そのたびに子供達の手が上がり身体が動く。

みんな、豆の袋は拾えただろうか。


節分10   節分11


心の優しい大人もいる中で、

節分12   節分13



私のポケットには、子供達が少なかった1回目の豆まきの時にGETした
義母と嫁さんとつくねと私の分の4袋の豆が収まっていた。

”偉い”子供達を後にしてそーっと会場を去る私であった。









                                    【都筑の風】目次



スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA! ジャンル : 地域情報

EDIT  |  07:15  |  都筑の風  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑

*Comment

■もしも私だったら

都筑の風 様お久しぶりです。

一つも拾えなかったら
私だったら奪い合いをするでしょう。

3つ拾ったら
親分気取りで全部3人に与えるでしょう。

たぶん今の親は撒く側(主催者に)抗議します。
もっとたくさん用意しろと。
nebaneba |  2011.02.05(土) 10:56 |  URL |  【コメント編集】

■よくできました!

都築の風さま はじめまして

いや~ とても楽しく読ませていただきました。
内緒ですが、きっと私も4袋そーっと持ち帰ります。
周囲に気を配りながら・・・

心象がとても良くわかり、大笑いで、
たまらずコメントさせていただきました。

今後とも宜しくお願いします。
SundayLunapapa |  2011.02.05(土) 12:54 |  URL |  【コメント編集】

nebaneba さん

こんにちは。
最近の子共は、表立って喧嘩をすることもなく、
ひたすら”良い子”が多くなってきているのでしょう。
親もそれを良しとする。
ゲームの中のバーチャルの中で生き物を傷つけ、
それがリアルでも試したくなる。
小さい時からの喧嘩、大切なんですよね。



SundayLunapapa さん


コメントありがとうございます。
そうですか、やはりポケットの中の袋はそのままですか。
4袋くらいでは、取れなかった子供全員分には足りないし。
そーっと持ち帰る方が分なんですかね。


  都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 |  2011.02.05(土) 18:35 |  URL |  【コメント編集】

■初コメです

 僕のブログの方にも訪問して頂き、まことにありがとうございます。

 さて、僕は生まれも育ちも港北区民…つまりは関東圏の人間なんですが、我が家では

「鬼は外、福は内」

の順ですね。一体、我が家にどんな秘密が?!
yukky |  2011.02.05(土) 20:33 |  URL |  【コメント編集】

yukky さん


こちらこそ、コメント有難うございます。
”鬼は外・・・”順番は、地方によって違うらしいですが、
都筑民家園の方が違うことを言っておられるのかな。
心配になってきましたねv-8


  都筑の風@横浜
都筑の風@横浜 |  2011.02.05(土) 21:28 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
私が子供だったらどうするだろうな・・・・
と考えてしまいました。
きっとその場で一袋を開けてみんなで食べ、残り二袋をポケットに忍ばせ家に帰って弟とひと袋ずつ食べる気がします。
私は優秀な子供では無さそうですね^^;
ステージ |  2011.02.05(土) 22:57 |  URL |  【コメント編集】

やっぱり・・・鬼は外~ 福は内~! ですね。関西出身なので

でも、「鬼は内、福も内」という神社が近所にあります。

どっちかって言うと、「ふく(河豚)はうち」がこの寒い中ではありがたいです。
まんがいんく |  2011.02.06(日) 10:58 |  URL |  【コメント編集】

風さんの微笑ましい行動に、
思わず、にまっとしてしまいました。(笑)

家族のために豆を拾う。。。
これもあり、、、ですよね・・・
sirowan |  2011.02.06(日) 15:21 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。

鬼は外、福は内ーです・・・これって関西なんですね。
でも今年は、子供が鬼役の私に向かって調子に乗って”鬼は外”、”鬼は外”

・・・おかげで福は内の豆がほとんどなくなってしまいました。
残り福でもいいから来てーって気分です。

来年から2つ入れ物を用意しないと^^
mame mame |  2011.02.06(日) 21:07 |  URL |  【コメント編集】

ステージ  さん


やはり何個かは持ち帰りますか。
豆まき、それを拾って福を得る。
まずはほかの人の前に我が身我が家族の福を考えるのは
人の性でしょうね。
よかった、ステージさんも”“普通”の人でv-7


まんがいんく さん


コメントありがとうございます。
私も京都から横浜に来た転勤族。
何の疑いもなく”鬼は外”を先に言っていましたが。
でも、子の件に限らず、何で関西関東とこう違いを
出すのでしょうね。
>「ふく(河豚)はうち」がこの寒い中ではありがたいです。
ついでに、美味しいお酒があるとなお有難いですよねv-8


sirowan さん


やはり、小市民の私としては、担任の幸せもさることながら
やはり我が身我が家族の幸せが有って初めて生まれる心の余裕。
なかなかポケットの“お宝”を供出する気持ちにはなれませんでした。


mame mame  さん


福が来るのも大事ですが、鬼が来ない幸せが何よりものベース。
お子様は事の本質を分かっておられるのでは。
大人になるとどうしても邪念が入り”福”を求めたがるものですよね。
お子様に座布団5枚ですよv-13




  都筑の風@横浜
都筑の風@横浜 |  2011.02.06(日) 21:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。