2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.11 (Fri)

【酒の肴 - 男の料理 - 】 牛すじの煮込み<第三作目>

第三作目 「牛すじの煮込み」と「豆腐ステーキ」             2008.04.7


花冷えとはよく言ったもので、朝から冷たい雨が一日中降っている。
定年後否応なしにはまってしまった、パソコンのソフト開発も一段落し
昼からボーっと時間を過ごしている。

ようやく定年後多くの人が陥る、

「さて何をしようか」

という状態である。

一応、定年前には定年後の生活スタイルを色々計画していたが、
上記のパソコンソフト開発で、約3ヶ月遅れで所謂”定年生活”が始まったのである。


定年前までは、あれもこれもと考えていたが
この、”あれもこれも”という考えは、やはり仕事をしている時の発想である。

何か予定がないと不安だとは、よくものの本に書かれてあったが
自分はその通りにはならない、いやなりたくないと思っていたが、
やはり何十年と身に付いたものはそう簡単に抜けきらない。

こんなのでいいのかな。
定年前に考えていたことをやらなければ。


定年後旦那は家で奥さんは外出、
というこれもよくあるパターンの典型で、
嫁さんもご多分にもれず家にいない。

ましてや一日中雨である。


とにかく、何かをしなければならないという、
この自らに課すプレッシャーだけは早く取り除かないと
せっかくの”定年生活”はつらくなるだけだ。

そう思って気を取りなおす。

それにしても、何をしようかな。
あっ、いかんいかん。

の繰り返しだ。

結局、プレッシャーに”負け”て、
「酒の肴」作りの第三作目に挑戦することになった。

前作は、賞味期限間近のあさりを使ったのと塩の入れ過ぎで
失敗作と認めざるを得ない。

教訓、
素材は選べ。
塩加減は重要だが、入れ過ぎは味の修復が不可能で厳禁。

今回もまた料理を作るためにわざわざ買い出しに行く。

料理本のレシピにないものがいくつかある。
素材そのものは、豆腐と牛スジとネギしょうがくらいだから大した額ではない。

しかし調味料で家にないものがあるのでそれを買ったら材料費の倍の値段になった。

安いサラリーでもやりくりして毎日の食事を作る主婦はやはり大したものだ。

私は、レシピに書いてある、料理酒は使わないようにとの指示に従い、
なんと自分が飲む”純米吟醸酒”を惜しげもなく料理の味付けに注ぎ込む。

いつか、料理酒と”純米吟醸酒”による味の違いを確認してみたいものだ。
本当に、そんな違いがわかるような日が来るのかはなはだ自信がないけど。

今回の「牛すじの煮込み」や「豆腐のステーキ」は生意気にも
そう簡単に嫁さんが作れるものではないものを選んだ。

材料の問題ではなく、作るのに時間がかかるのである。
主婦の料理は、あるものを手短に、が基本である。

新婚さんならいざしらず、定年を迎え、
旦那は家で、嫁さんは外出で忙しい間柄である。

そこで時間をかけて作る”男の料理”の価値が増すはずと思った。
何せ時間だけはたっぷりある。

1年365日、何十年も食事の準備をし、
外食などで食事を作らなくてもすむのが至福の喜びというほど
食事作りには厭いている主婦たちである。

時間がかかる料理などは、避けて通りたいのが本音であろう。


「牛すじの煮込み」はレシピによれば煮込むのに約1時間。
「豆腐のステーキ」も豆腐の上に重石代わりのものを置いて
30分は水抜きをしろという。

こうして”手間”だけはかけて作った第三作目は、
第一作目の「金目の煮付け」よりは評価が落ちるが
第二作目の「ピリ辛こんにゃく」や「豆腐とあさりの煮やっこ」よりは
好評であった。

料理に使った純米吟醸酒に会う「酒の肴」になったと自画自賛するが
嫁さんの評価はどうであろうか。

将来楽をしたいためであろう、

「おいしいね」

は、割り引いて聞かねばならない。



第三作目







                       【酒の肴 -男の料理 目次-







スポンサーサイト

テーマ : 男の料理 ジャンル : グルメ

EDIT  |  09:08  |  酒の肴  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。